水上人形劇 ゴールデンドラゴン ウォーター パペット シアター

 

今回のホーチミン訪問で一番行きたいと思っていたのが、

ベトナムの伝統的な水上人形劇です。ホーチミンシティのある

ベトナム南部ではなく、北部の伝統芸能のようですが・・・

 

ホーチミンシティにも水上人形劇を上演している劇場はいくつか

ありますが、私が行ったのは、泊まっていたチュオンハイホテル

から徒歩10分ほど、グエンティーミンカイ通り(Nguyen Thi Minh

Khai通り)にあるゴールデンドラゴン ウォーター パペット シアター/

Golden Dragon Water Puppet Theaterです。

 

 

 

飛び込みで行ってもチケットは買えるとは思いますが、念の為、

午前中に事前購入しておきます。

 

劇は毎日17:00~、18:30~、19:45~の3回上演されています。

1回の上演時間は約45分。チケットはVND150,000でした。

 

夕方上演時間も近付いてきたのですが、あいにくの雨、仕方なく

タクシーに乗って行きます。

 

劇場内に入ると、何と一番端の一番後ろという、一見最悪の席でした。

 

何とも言い難い、ゆるキャラ的なとぼけた顔の人形です。

 

魚が跳ねながら泳いでいます。

 

 

 

 

 

 

劇のクライマックス。龍が火花(花火?)を吹いています。

 

最後は全演者が登場。

 

たくさん画像を撮影したのですが、一番後ろの席で特に暗いのと

人形に動きがあるので、多くがピンぼけ写真でした。

 

こう言ったらベトナムの人に怒られるのでしょうが、中国的と言うか

中国の影響を受けた人形劇ですね。

 

ベトナム語なので、もちろんストーリーも分りませんが、何とも

とぼけた顔の人形が愛らしかったです。また見てもいいかなと

思いました。

 

また最悪と思われた、一番端で一番後ろの席ですが、結果として

は悪くなかったです。

 

水上人形劇が始まると、多くの観客がカメラやビデオを上にあげて

(前の人の頭が映らないように)撮影するので、劇を見るにも画像を

撮影するにも邪魔になりますが、一番端で一番後ろですと、

気兼ねなく立ち上がることが出来ますので。

 

ゴールデンドラゴンウォーターパペットシアター周辺の地図とホテル

ホーチミン ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , , パーマリンク

水上人形劇 ゴールデンドラゴン ウォーター パペット シアター への1件のフィードバック

  1. ピンバック: タンロン水上人形劇 ベトナム北部の伝統芸能 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。