バツー洞窟(バトゥ洞窟) 旅行記

 

マレーシア随一のヒンドゥー教の聖地と言われるバツー洞窟に

行ってきました。行き方・交通機関などはこちらのページを参考に

してみて下さい。

 

KTMコミューターのバツーケイブ駅を降りるとすぐ目の前です。

駅を出てすぐに見えてくる、シヴァ神?

 

 

階段・洞窟内を含めて猿が多いです。日光・華厳の滝あたりにいる

サルほどではないですが、たま~に襲われている人もいました。

 

金色に輝く巨大なシヴァ像と階段、ここからがメインです。

 

階段は272段あり、日頃運動不足の体には相当こたえます。途中

何度も休みを取り、下を振り返ると今度は高所恐怖症が・・・

 

やっと何とか階段を登り終えました。

 

と思ったら、更に下り・上り階段が・・・

 

これは有名なダンシング・シヴァ(踊るシヴァ)のポースですね。

 

バツー洞窟自体は無料なのですが、脇にある寺院に入るのは

有料みたいでした。さして興味もないし、その前に疲れもあって

入りませんでしたが。

 

ヒンドゥー教の聖地なので、さすがにインド系の人が多いですが、

中国系・西洋人の他、ヒジャブを被った女性や全身黒ずくめの女性

などイスラム教の人も結構目にしました。

 

バトゥ洞窟って、来る前はちょっとした山の中にあるんだと思って

いましたが、クアラルンプール郊外の普通の町の中にあるんですね。

 

1回行けばもう充分、また来ようとは・・・サルの他にハトも多く、ハト

のフン?猿のフン?酷いってほどではないのですが、動物園のような

臭いがします。

 

バトゥ洞窟周辺の地図とホテル

クアラルンプール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク

バツー洞窟(バトゥ洞窟) 旅行記 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: バトゥ洞窟の階段がレインボーカラーに インスタ映え狙い? | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。