ラディソン ブル プラザ ホテル天津/Radisson Blu Plaza Hotel Tianjin

 

ラディソン ブル プラザ ホテル天津(Radisson Blu Plaza Hotel Tianjin)は、

天津市にある五ツ星ホテルですが、オーナーのひとつが第一東方投資集団

(ファースト・イースタン・インベストメント)です。

 

第一東方投資集団(ファースト・イースタン・インベストメント)は、先日運航を

開始したばかりの格安航空会社(LCC)「ピーチ・アビエーション」のANAの

合弁相手ですね。

 

ロケーションは天津市の中心街から少し離れており、徒歩圏内に天津駅は

ありますが、地下鉄の駅はなく、移動はタクシー中心になります。立地的に

多少不便なだけに、ホテルのグレード感の割に料金は安くなっていますね。

 

 

部屋は全270室、スーペリア、デラックス、プレミア、ビジネスクラスの各ルーム

に加え、エグゼクティブスイート、ロイヤルスイート、プレジデンシャルスイートの

カテゴリーに分れています。

 

オープンしてまだ3年程度と新しく、部屋は一番スタンダードなスーペリアでも

36平米と十分な広さです。インターネット接続のWifiで無料ですし、機能性も

十分と言えます。

 

 

 

またホテル内には炉端焼き風の日本料理店「Kushi(串?串焼?)」も入って

います。

 

 

ロケーションに目をつぶって、タクシー移動と割り切れば、ホテルの設備・

部屋の内装などからして、かなりコストパフォーマンスとしては悪くないと思い

ます。

 

天津のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 中国 タグ: , , パーマリンク