ナガサリ カレーハウス クアラルンプール・ブキビンタン

 

ホテルはチャイナタウンなのに、昼食に続いて夕食も

ブキビンタンにやって来ました。

 

チャイナタウンにも候補にしていた店があるのに、

なぜブキッビンタンに来たのか記憶がありません。

 

昼食後もそのままブキビンタンに居たのかというと、

撮影した画像を見る限り、そうではなく、一旦ホテルに

帰っているんですよね。

 

MRTが開通してブキビンタン⇔チャイナタウンの移動が

格段に楽になったことは間違いないです。

 

やって来たのは、ナガサリ カリー ハウス(Nagasari

Curry House)。この辺りに何度か泊まったことがあり、

以前から気になっていました。

 

おそらく南インド系のレストランですが、メニューには

北インド、南インド、パキスタン、更にはマレー料理、

タイ料理もあります。

 

ドリンクはテ タリ(ミルクティー)。

 

私の場合、インド料理レストランではたいていこれです。

レストランによりチャイとかマサラティーとか呼び名が

違うこともありますが。

 

注文したチキン クルマ。

ライスも付いているのか・・・しかも結構な量。

 

クルマ(Kurma)は南インドでの呼び方ですが、

元は北インド料理のコルマ(Korma)とされています。

 

ホワイトシチューみたいでしょ?

カシューナッツ ペーストのカレーなのです。

 

濃厚でクリーミー、コクがありとてもおいしい、

カシューナッツ好きですし。スパイス感はありますが、

辛さは全くなく、甘いです。

 

最初は良かったのですが、しばらく食べていると、

結構クドくなって来ました。甘いのがなあ・・・

 

う~、普通の辛いカレーの方が良かったか。

 

ライスが付いてくるなんて思っていなかったので

注文したチーズナン。

 

ナン自体があまりふっくら・モチモチしておらず、

生地が薄くてチャパティのような感じです。

 

チーズはたっぷりでもないし、RSMYベストチーズナン

のように、びよーんと伸びるわけでもありません。

 

ライスにチーズナンでかなりお腹いっぱいになりました。

 

お勘定は、

 

ミルクティー RM3

チキンクルマ RM16.5

チーズナーン RM5

 

合計 RM24.5(約660円)って安いですね。

 

個人的には可もなく不可もなく、わざわざリピートは

しないかなあ。

 

夕食後、MRTブキビンタン駅に向かっている途中、

道端に中華風の小さな祠を発見しました。

 

拿督公です。

 

拿督公はマレー・インドネシア語でおじいさんを意味する

「DATUK」が語源とされています。

 

地主爺や土地公(大伯公、福徳正神)と同じような

土地の神様ですが、マレー系(イスラム)文化が

融合しています。

 

先に行ったジャカルタやマラッカでも見ましたし、

プーケットなどタイ南部のポータート○○という

イスラム風の神様も拿督公と思われます。

 

ポーはタイ語で父の意味、タート=拿督でしょう。

 

イスラム風でしょ?

 

明日も朝5時半起きでバンコクへ移動するので、

おとなしくホテルに帰ります。

 

ナガサリ カリー ハウスの場所は、ジャラン ナガサリから

Jalan Angsokaに入ってすぐ。MRTブキビンタン駅から

徒歩6~7分。

 

ブキッビンタン駅周辺の地図とホテル

クアラルンプール ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , , パーマリンク