マラッカ観光 古い街並みとストリートアート

 

翌朝8時過ぎには出掛けます。

 

遅くとも夕方までにはクアラルンプールへ向かう予定

なので、マラッカ観光の時間は半日しかありません。

 

マラッカのチャイナタウン(旧市街)にある中国寺院

巡りするつもりです。前回マラッカに来た時はほとんど

興味がなかったので、見てないんですよね。

 

その前に朝食です。

榮茂茶室(Low Yong Moh Restaurant)で飲茶・点心の

予定だったのですが・・・

 

営業していませんでした。

昨日がウェサックデー(仏誕節)だったからかな。

 

当てが外れてしまいましたが、とりあえず朝食は置いて

おき、散策してみます。

 

マラッカのチャイナタウン(旧市街)といえば、

古いショップハウスがたくさん並んでいます。

 

ペディメントに建設された年を表示している建物も

多いのですが、1920年代、1930年代が主流のようです。

 

美しい装飾のショップハウス。

 

1933年に建設されたようです。

一番上は観音菩薩かな?

 

こちらも装飾がきれいなショップハウス。

 

鄭氏の祖先を祀る宗祠のようです。

榮陽堂というのが鄭氏一族の堂号。

 

 

Jalan Hang Kasturiに入ってところで、馬(千里馬?)を

描いたストリートアートが出てきました。

 

一帯一路なんて書いてありますけど、中国の影響?

 

最近、世界中でストリートアート(ウォールアート)が

ブームですね。

 

インスタ映えするストリートアートで観光客誘致を

目論んでいるのか、どこもかしこもって感じです。

 

私も見て回るのが楽しみにしていますけどね。

 

グーグルマップで「マラッカ ストリート アート」なる

路地を発見したので、そこへ行こうと思っています。

 

猫がほうきに乗っていますよ。

ハリー・ポッターじゃなくて、「ハリー・プッター

(Harry Putter)」。

 

その対面にも。

 

その脇の路地を入って行きますと、小さな祠が

出てきました。

 

土地公(福徳正神、大伯公)を祀っています。

 

神像ではなくて、石で作られた神位。

金箔が貼られています。

 

Jalan Hang Kasturiに戻り、マラッカ ストリート アートの

ある路地の対面あたりにも。

 

 

 

 

この路地が「マラッカ ストリート アート」らしいので

入ってみます。

 

 

 

 

 

 

 

またハリープッター。

 

 

 

 

 

 

 

またまたハリープッター。

#Harry Putterのハッシュタグ(作者名?)と一緒に

書かれている黒日白兎ってなんだろう?

 

この路地にはまだまだ描けるスペース(壁)がありました

ので、今後も増えていくのかな。

 

ジョンカーストリート周辺の地図とホテル

マラッカ ウォシュレット付のホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: マレーシア タグ: , , , , パーマリンク