威南記海南鶏飯餐室(ウィーナムキー・チキンライス)

 

シンガポールには海南チキンライス(海南鶏飯の名店と

言われる店がいくつかありますが、そのうちのひとつが

「ウィ ナム キー(Wee Nam Kee/威南記海南鶏飯餐室)」

です。

 

ロケーションはトムソンロード沿い、MRTノベナ駅から

地下道か少し離れたところにある横断歩道を渡って、

徒歩5分ちょっとでしょうか。

 

他のチキンライスの店同様、ここもスチーム(ホワイト)

とロースト(ブラウン)の2種類がありますが、この日は

スチームを選択。

 

 

バンコクでパサパサのチキンが乗った「カオマンガイ」を

食べることが多いので、シンガポールやマレーシアの

チキンライスはジューシーで何ておいしんだろうと感じます。

 

威南記(ウィーナムキー)のチキンライスは良心的な値段、

ライス・スープ付きで4シンガポールドルだったと思います。

 

この日は土曜日で、開店直後の11時過ぎに行ったのですが、

外国人観光客や地元シンガポールの人で、既にほとんどの

テーブルは埋まっていました。

 

また2010年10月にはマニラ・マカティ(フランチャイズかな?)、

更に昨年にはシンガポール・マリーナスクエア4階にも支店を

オープンしたみたいです。

 

ノベナ・バレスティア地区の地図とホテル

シンガポール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール タグ: , パーマリンク

威南記海南鶏飯餐室(ウィーナムキー・チキンライス) への3件のフィードバック

  1. ピンバック: 文東記本店でチキンライス シンガポール | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ロイキ― 黎記海南鶏飯でチキンライス | 泊まりたいアジア

  3. ピンバック: 威南記 ウィーナムキーで海南チキンライス ジャカルタ・グランドインドネシア | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。