香港航空HX610 香港・東京成田線 エアバスA330-300 搭乗記・口コミ・評判

 

数時間の香港滞在を楽しみ、香港航空HX610便で

帰国します。

 

香港航空の香港国際空港における離発着は、原則

離れ小島になっているミッドフィールドコンコース

となります。

 

機体を上手く撮影出来る場所がなかった・・・

 

使用機材はエアバスA330-300。

数時間前に乗ったバンコク・香港線と同じ機種です。

 

エコノミークラスの座席配置は2-4-2。

 

座席指定していたのは47C、最後方の通路側です。

 

航空会社・機種によっては、最後方のシートは

リクライニングしないケースもありますが、これは

リクライニングしました。

 

シートピッチは32インチ(約81cm)、まあ普通です。

 

フットレストが付いています。

 

機内エンタメ用のパーソナルモニター付き。

 

充実しているわけではありませんが、日本語吹替えで

見られる映画もそこそこあり、日本映画も4本あり

ました(うち2本はアニメ映画)。

 

モニター脇にはUSBなどの各種端子。

 

フックとドリンクホルダー。

 

シートには毛布・枕は置いてなく、リクエストと

なります。

 

往路の成田・香港線HX611便もなかったですが、

バンコク・香港線のHX762便には最初から毛布が

置いてありました。

 

サービスの基準がよく分からん・・・

 

機内があまりに寒かったので、毛布をお願いしようと

CAの呼び出しボタンを押したものの、なかなか

来ませんでした。

 

やっと来た際も、嫌そうなしかめっ面。

 

この便に限らず、今回利用した香港航空の4区間で

総じてフライトアテンダントは笑顔がなく、疲れた

ような感じで、あまり良い印象はありませんでした。

 

機内食は照り焼きチキン。

 

もう一つ選択肢があったか記憶もないし、メモにも

残っていません。往路の成田・香港線は二択でした。

 

不味くて食べられないということはありませんが、

機内食としてもそれほど味のレベルは高くない。

 

食事も終わって、トイレに行こうとドアを開けたら

中国人おばちゃんの下半身丸出しの姿を見る羽目に

なりました。

 

ちゃんと鍵閉めといてよ・・・

 

スケジュールより30分ほど早く、20:30頃には

成田空港に到着。

 

直前に経営危機の噂が出た香港航空でしたが、

無事4区間乗り終えました。

 

一応フルサービスキャリア(レガシーキャリア)

ですが、機内食の質などサービスレベルは高いとは

言えません。

 

でも受託手荷物あり+東南アジアの都市へ行く場合、

(香港経由になりますが)LCCより料金が安いケースも

あるので、個人的には利用価値ありだと思いました。

 

香港経由になるのも、私にとっては最終目的地+

香港も楽しめるというポジティブな感覚になります。

 

日本から経由便で東南アジアに行く場合、最近では

料金が安いのはベトナム航空、マカオ航空、香港航空

あたりですが、個人的な感想としては

 

ベトナム航空 > 香港航空 > マカオ航空

 

という順でしょうか。

 

その他の香港航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

1 Response to 香港航空HX610 香港・東京成田線 エアバスA330-300 搭乗記・口コミ・評判

  1. ピンバック: 香港航空HX611 東京成田・香港線 エアバスA330-200 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。