香港航空HX762便 バンコク・香港線 搭乗記・口コミ・評判

 

香港経由で帰国する日がやって来ました。

 

バンコクから香港まで利用するのは香港航空の

HX762便です。

 

他の空港も含め、今まで見た経験では、香港航空や

マカオ航空って、大陸中国人の団体でチェックイン

カウンターは大行列というイメージでしたが・・・

 

予想に反してガラガラ。

一応ウェブチェックインはして来たのですが。

 

バンコク・スワンナプーム空港発は3:20でしたが、

早くも2:35くらいからボーディングが始まります。

 

使用機材はエアバスA330-300。

エコノミークラスの座席配置は2-4-2。

 

実は予約した際は、最新鋭のエアバスA350-900

だったんですよ。

 

それでこのフライトにしたのに・・・

機材変更されてしまいました。

 

私の座席は38G、2-4-2の4の通路側です。

 

なんかタイ人が先に座ってるし・・・

退いてもらって、予定通りのシートに着席。

 

シートピッチはLCCよりマシですけど、ゆったりと

いう感じではありません。31~32インチ(約79~81cm)

くらいでしょうか。

 

往路の成田・香港線で乗ったエアバスA330-200には

なかったフットレストが付いています。

 

機内エンタメは利用しませんでした。

 

おそらく往路と同じで、こんな内容だと思います。

 

日本語吹き替えで視聴出来る映画はそこそこあり、

日本映画は2本+アニメ2本(名探偵コナン&火垂るの墓)。

タイ映画も2本あり。

 

モニター脇にはUSBなど各種端子。

 

反対側はフックとドリンクホルダー。

 

2列前の窓側2席が空席になっていたので、

そちら(36H)に移動させてもらいます。

隣が空席で快適になりました。

 

アームレストの先端には、機内エンタメ用の

イヤホンジャックに、電源もあります。

 

毛布は最初から座席に置いてありました。

香港航空のロゴマークは、香港の象徴で区旗にも

使われているバウヒニアの花。

 

水平飛行になってすぐに機内食の時間。

 

近距離路線なので、大した機内食は出ないだろう

と思っていましたが、まあ想定内です。往路の

香港・ハノイ線と大差なし。

 

ハムとチーズのホットサンドで、これが結構

おいしかった。

 

 

深夜3:20発でしたので、機内食を食べ終えると

すぐに眠くなります。

 

せいぜい2時間半程度のフライトなので、あっと

言う間に香港国際空港に到着しました。

 

その他の香港航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ, 香港 タグ: , , パーマリンク

香港航空HX762便 バンコク・香港線 搭乗記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 香港航空HX610 香港・東京成田線 エアバスA330-300 搭乗記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。