チェンカーン メコン川リバーサイドのカフェで一休み

 

ゲーン クックーからチェンカーン市街に戻って

来たのですが、エアアジアのルーイ空港行きバンの

出発時刻までまだ時間あるなあ。

 

夜にはナイトマーケットで賑わうチャイコーン通り

(ウォーキングストリート)もひっそりしています。

 

 

朝の托鉢や朝食の時間帯は多少賑わっていますが、

朝遅く~夕方まではしーんと静まり返って、本当に

人気が感じられません。

 

あと1時間くらい何しようかなと考えながら、

チャイコーン通りを歩いていたところ、洒落た

カフェがあったので一休みすることにします。

 

バーン スピチャヤー(Baan Supichaya) という

ホテル併設のカフェです。

 

メコン川沿いの屋外テラス席に座ります。

チェンカーンでは川沿いで食事しようなんて

ことも考えてたんだった。

 

テラス側から店内方向を見たところ。

 

カフェラテのアイス、65バーツ。

 

ちょっと甘過ぎですが、疲れた体には心地良い。

 

ブラウニーチーズケーキ、105バーツ(約370円)。

カフェラテといい、タイの地方都市にしては

なかなかいいお値段します。

 

このチーズケーキ、値段は日本と大差ないですが、

味・クオリティも日本と変わらないレベル。

おいしかったです。

 

もう一人の客も帰っていき、メコンの流れのような

ゆったりした時間が流れます。

 

これはパパイヤかな?

 

鳥もやって来ましたよ。

 

カフェでのんびり過ごした後、最後に川沿いの

遊歩道をブラブラしています。

 

 

川沿いのホテル・レストラン・住宅では花を飾って

いるところが多いです。

 

グーグルの画像検索を駆使して調べたのですが、

ツルニチニチソウかなあ?

 

これは有名、ブーゲンビリアですね。

 

所々に洗濯物が干されているのが微笑ましい。

 

 

この猫じゃらしみたいな花はキャッツテールか

ベニヒモノキのどちらかだと思います。

 

ファレノプシス(胡蝶蘭)。

 

ハナキリンかな?

 

この赤紫色の果実のようなものは、花が散った後の

蕚(がく)の部分。

 

ハイビスカスティーの原料となるローゼルです。

 

メコン川沿いのカフェでお茶とリバーサイドの

散歩といういかにもチェンカーンらしいことが

出来て、満足です。

 

バーン スピチャヤーの場所は、チャイコーン通り

沿いのシーチェンカーン・ソイ14近く。

 

チェンカーンの地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , パーマリンク