タイエアアジアFD643便 ハノイ・バンコク ドンムアン線 旅行記・口コミ・評判

 

ソンホン ビジネスラウンジで時間つぶし、まだ少し

早いのですが、搭乗ゲートへ向かいます。

 

今回ハノイからバンコクへ利用するのは、タイ・

エアアジアのFD634便です。

 

搭乗口がターミナルの一番端の36番ゲートで、

それほど広くはないハノイ・ノイバイ空港でも

さすがに遠い。

 

搭乗ゲートに到着し、外を眺めていると・・・

 

バンブーエアウェイズの機材がいくつか駐機して

います。バンブーエアウェイズは就航したばかりの

ベトナムのLCCです。

 

出発時刻30分前にバンコクからの機材が到着

しました。さすがに朝早くは遅延が少ないですね。

 

出発時刻20分前、ボーディング開始になったので

歩いていくと、途中で足止め。

 

バンコクからの到着客がまだ降りていません。

 

だったらまだ案内するなよ!と思いましたが、

少しでも時間を節約しようって算段ですかね。

 

1月というヨーロッパの避寒シーズン真っただ中

ですので、欧米の乗客がかなり目立ちます。

 

座席指定はしていませんでしたが、今回も無事に

通路側の23Dが割り当てられました。

 

シートピッチは狭いですけど、2時間程度の短距離

路線なので問題なし。

 

隣にベトナム人男性が座っていたのですが、空いて

いた窓側に移動したので、隣は空席になりました。

 

ほぼ定刻に出発し、水平飛行になってからタイの

入国書類を配り、機内販売が始まります。

 

しかし愛想が悪いというか、仏頂面の客室乗務員が

多いなあ。

 

タイエアアジアのフライトアテンダントって

エアアジアグループの中でも特に派手な人が多く、

そして顔の整形率もかなり高い印象。

 

機内販売で何か買うこともなく、また何の面白い

ハプニングもなく。

 

朝早かったので、寝ていたら、あっという間に

バンコク・ドンムアン空港に到着。

 

沖止めでターミナルまではバス移動でした。

 

入国審査も20分待ち程度で、思っていたより

早く通過出来ましたが、この日の移動はこれで

終わりではありません。

 

その他のタイエアアジアの搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

ハノイ ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ, ベトナム タグ: , , パーマリンク