ミンキー Minh Ky ディムサム&ヌードルで飲茶 ハノイ

 

夕食もホテルの近場で済ませようと思います。

 

グーグルマップで探して見つけたのが、こちらの

ミン キー(Minh Ky)というディムサム( 点心)と

麺料理のお店です。

 

カジュアルで一人でも入り易い雰囲気。

 

19時半頃でしたが、それほど広くない店内は

そこそこに混んでいて、一人の私は長テーブルの

一画に座ります。

 

Minh Kyだから略してMKって書いてあるのですが、

タイスキのMKをイメージしてしまいます。

 

私の他に日本人グループが2組いたのは意外でした。

 

出張者なのかな?スーツを着た日本人男性3人組と

私とほぼ同時に入ってきて、長テーブルの隣に

座った母娘と思しき女性2人組。

 

母娘から「この店、初めてですか?」なんて

聞かれました。

 

何の脈絡もなく、いきなり聞かれて何?

無愛想に「初めてです」って答えてしまって、

それ以上の会話が続くこともなく。

 

注文したのは・・・

 

メニュー名は忘れましたが、一番スタンダードっぽい

麺料理、25Kドン。

 

香港のような細い縮れた中華麺。

茹で過ぎかなあ、個人的にはもっと硬い方が好きです。

 

スープも私には少し甘かったです。

 

点心類は4~6万ドンが中心価格帯です。

 

點心の王道、ハーガウ(蝦蒸し餃子)。

これは文句なく美味かった。

 

豉汁蒸鳳爪、鶏の足の豆豉蒸し。

 

味は良かったのですが、コラーゲンのプルプル感が

ほとんどありませんでした。

 

そして糯米雞なんですが・・・

 

蓮の葉(荷葉)で包むはずが、これって違いますよね。

バナナの葉?

 

ハスはベトナムの国花になっているくらいですから、

入手出来ないってこともなさそうなのですが。

 

そして味も酷かった。

 

ミンチ肉が入っているだけで、しかもコメがパサパサ。

これもち米?って思う位。蒸し時間が足りない?。

 

お勘定は全部で174Kドン(約840円)。

 

ハノイで気軽に点心・中華麺を食べるには悪くない

店だと思いますが、味はそこそこかなあ。

 

この店に限らず、ベトナムは点心を含む中華料理の

レベルがあまり高くないように思います。そのわりに

値段も激安ってほどではなく。

 

点心は好きなのですが、何もベトナムで食べなく

てもいいかと思いました。と、食べるたびにそう

思っているのですが、また食べてしまいます。

 

お店の場所は、ハノイ・ホアンキエム区の

ファンボイチャウ通り(リートゥンキエット通りと

チャンフンダオ通りの間)、ハノイ駅から徒歩3分。

 

ハノイ駅周辺の地図とホテル

ウォシュレット・日本の民放TV・大浴場 ハノイの日系・日本式ホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , パーマリンク