香港航空 香港国際空港での乗り継ぎ方法・所要時間

 

成田から香港航空HX611便で香港空港に到着後、

同じ香港航空HX528便でハノイへ向かいます。

 

後方の座席でしたので、着陸から降機まで12分

掛かりました。

 

飛行機を乗り継ぐ場合、どこの空港であっても

「TRANSFER(トランスファー)」のサインに

従って進みます。

 

香港航空の場合、どの便も離発着は原則、離れ小島

になったミッドフィールドコンコースとなります。

 

歩き始めてしばらくすると、トランスファーデスク

M1が出てきました。

 

香港航空のカウンター(トランスファーデスク)は

ここにあり、次のフライトのボーディングパスを

発行してもらいます。

 

私もそうですが、既に出発地で次のボーディング

パスを受け取っている場合は、ここに寄る必要は

ありません。

 

香港航空のトランスファーデスクはM1エリアと

メインターミナルのE1エリアにあります。

 

トランスファーデスクの通路を挟んで横あたりに

ミッドフィールドコンコース内搭乗ゲートへの

乗換口があります。

 

ここを入ると、パスポートとボーディングパスの

チェック及び保安検査。

 

この時は他に乗客はおらず、待ち時間ゼロでした。

 

保安検査が終わるとエスカレーターで上へ。

 

更にエスカレーターで上ります。

 

出発フロアに出ました。

 

次のハノイ行きHX528便は206番搭乗ゲート。

 

206番搭乗ゲートは近くもなく、遠くもなく、

真ん中より少し先くらいかな。

 

着陸から搭乗口到着までの所要時間・時間経過は

こんな感じでした。

 

着陸 13:03

降機 13:15

トランスファーデスク&乗換口 13:19

出発フロア 13:20

206番搭乗ゲート 13:24(動く歩道利用)

 

香港航空同士の乗り継ぎは、原則として同じミッド

フィールドコンコース内の移動となりますので、

所要時間は21分、降機からですとわずか9分。

 

広い香港国際空港の乗換としてはかなり短時間で

済み、楽でした。

 

前回、チェンマイ発のキャセイドラゴン航空

から成田行きのキャセイパシフィック航空に乗り継ぎ

した際は44分(降機からだと30分)も掛かりました。

 

その他の香港航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

香港国際空港周辺の地図とホテル” />

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , , パーマリンク