スクートTR898 台北桃園・東京成田線 搭乗記・口コミ・評判

 

帰りも往路と同じくスクートです。

 

このTR898便、台北発が6:40と朝早いんですよね。

LCCなので、別に往復同じ航空会社である必要は

全くなかったのにと後で思いました。

 

台北駅そばにある國光客運のターミナルから

3:45発のバスに乗り、桃園国際空港には4:30頃到着。

 

出発の約2時間前ですが、それほど行列になって

おらず、チェックインは10分ほどで終了。

 

座席は指定していなかったのですが、ボーディング

パスを見ると、21Cと第一希望の通路側に当たった

ようです。

 

最近はスクートに限らず、近距離のLCCでは座席指定

しないで、どんな席が当たるか試しています。

 

もう10回近く試していますが、2回だけ窓側で残りは

全て私の好きな通路側。今のところ、真ん中の席には

当たっていません。

 

プライオリティパスで利用できるラウンジで

朝食がてら時間つぶし。

 

搭乗ゲートへ向かいます。

 

11月下旬なので、朝6時でもまだ暗いですね。

使用機材はボーイング787-9。

 

エコノミークラスの座席配置は3-3-3です。

 

スタンダードシートのシートピッチは31インチ

(約79cm)なので、エアバスA320を使用するLCC

よりは余裕があります。

 

また同じ中長距離LCCであるエアアジアXの

エアバスA330と比べてもシート幅に余裕があるので

好きです。

 

日本人フライトアテンダントも1人乗務しているとの

アナウンス有り。

 

またスクートには珍しく、男性CAも2人乗務して

いました。

 

成田まで約2時間半のフライトだし、スクートは

LCCの中でも機内食の値段がかなり高いので、

全く購入するつもりはありません。

 

朝早かったので、ウトウトしていたら、あっと

いう間に到着しました。

 

スクートの場合、台湾という近場でも使用機材が

ボーイング787なのでよく利用しているのですが、

最近キャビンアテンダントに笑顔がなく、不機嫌

そうなのが気になります。

 

それでも料金が安かったらまた選びますけどね。

 

その他のスクート航空の搭乗記を見る

航空券+ホテルでお得

台湾桃園国際空港周辺の地図とホテル

台北 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク