臨江街夜市 通化夜市でふわふわのかき氷と割包

 

牛肉麺を食べてお腹も落ち着いたので、夕食第二弾と

して夜市で買い食いしようと思います。

 

台湾観光と言えば夜市は外せませんが、私はそんなに

行ったことがないんです。

 

台北だと、士林夜市、寧夏路夜市、雙城街夜市、

饒河街観光夜市くらい。

 

今まで行ったことがない夜市ということで、今回は

臨江街夜市(通化夜市)にしてみました。

 

歩行者天国になっていて、車が通らないので

良いですね。

 

 

 

おっ、なんか若い女性が集まってる。

 

パンケーキでした。

 

泰式香蕉煎餅、泰式奶茶って買いてあります。

台湾の夜市では、泰式(タイ式)と越式(ベトナム式)

の小吃はよく見るような気がします。

 

確かにあのパンケーキはタイでよく見るけど

(特に南部で)、あれって泰式なの?

 

何を食べようかと物色していたものの・・・

 

どれも美味しそうなのですが、決め手がなくて、

なかなか決められないんですよね。

 

おばちゃんの客引きに釣られて、三兄妹雪花冰という

スイーツ屋さんに入りました。

 

 

雪花冰(ふわふわのかき氷)のメニューがたくさん

あります。

 

 

芸能人?が来店した写真の数々。

 

紅豆+純花生雪花冰を注文しました。

お値段は80元、マンゴーやイチゴといったフルーツが

入っていないと安いです。

 

紅豆(小豆)はほんのり甘い程度で、豆の味が

感じられていいですね。

 

そしてヒットだったのが花生(ピーナッツ)。

 

きな粉みたいに香ばしいのですが、もっと濃厚な

味かな。

 

ピーナッツってそんなに好きではなかったのですが、

一気に印象が変わりました。

 

歩き疲れた体に、冷たさと甘さが染み渡ります。

 

雪花冰なのでふわふわのかき氷ですが、氷自体が

花生(ピーナッツ)味になっています。

 

メニュー名が紅豆+純花生雪花冰となっていましたが、

純○○雪花冰というのが○○味のかき氷という意味で、

これが12種類あるようです。

 

単に雪花冰となっているのは、ミルク(練乳?)味の

雪花冰です。

 

後で調べたら、この三兄妹雪花冰の本店は西門町に

あって、結構有名店・人気店なんですね。

 

そしてもう一軒食べたのが、石家割包。

 

創業1953年と65年の歴史がある割包の老舗。

ここは屋台ですが、すぐ近くの通化街に店舗(本店)が

あります。

 

割包は中華風蒸しパンの花捲に豚肉、酸菜(高菜漬け)

などをサンドした中華風バーガー。刈包とも言います。

 

豚肉は焢肉(肥肉)、赤肉(痩肉)、総合(各半々)

から選べるのですが、私は総合にしたかな。

 

長崎の親戚からお中元・お歳暮に送られてくる

「角煮まんじゅう」と全く同じでした。

 

ボリュームは少なめですが、肥肉だと脂が多いので、

1個目は美味いのですが、2個目からはもう勘弁って

なると思います。

 

明日の帰国便が朝早いので、そろそろ帰りますか。

 

臨光街夜市(通化夜市)は、臨光街と通化街との

交差点を中心として臨光街沿いに店が出ています。

MRT信義安和駅から徒歩7~8分。

 

臨江街夜市(通化夜市)周辺の地図とホテル

台北 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク