中鹿客運9018番路線のバスで鹿港から台中 料金・所要時間

 

鹿港では道教寺院を色々周りたいと思っていたの

ですが、参拝客・観光客が多いので、なかなか

ゆっくり見学出来ません。

 

人出の多い日曜日に来たのも失敗だったかもしれ

ませんが、住民の多くが華人という台湾や香港だと

平日でも大差ないか。

 

これがタイ、ベトナム、インドネシアなどですと、

大半の廟で観光客はほぼ皆無、地元の参拝客も少なく、

じっくり見学出来ます。

 

その代わり、よそ者が何しに来たんだという不信感

いっぱいの目で見られますけどね。

 

何となく中途半端に終わった感は否めませんが、

そろそろ鹿港から台中に帰ろうと思います。

 

行きは時間の掛かる彰化客運のバスだったので、

帰りは高速道利用でバス停の数が少なく、所要時間も

短い中鹿客運のバスにします。

 

中鹿客運の鹿港站は、中山路から民権路に入って

数十メートルの左手にあります。

 

午前中に前を通った時は、営業所前にかなり行列して

いたので、「うわっ、こんな混んでるのか」と危機感を

持っていましたが、そんな様子は全くありません。

 

後で分かりましたが、バスが出発する10分ほど前に

なると乗客が並ぶだけのようです。

 

中鹿客運の鹿港・台中線は9018番路線、ざっくり

言って3~40分間隔で運行しています。

 

営業所の中でチケットを購入します。

台中までの運賃は96元。

 

21人乗りという小型のバスでした。

 

悠遊卡や一卡通といったICカードにも対応して

いました。

 

座席は2-1の配置で、一人用席を確保。

 

鹿港を14時に出発して、台中駅には15:15頃到着

しました。所要時間は1時間15分。

 

高速を降りてすぐの朝馬までは45分程度、聞いて

いた通り早いなあと思いましたが、そこから一般道

なので多少の渋滞・信号待ちもあり、台中駅まで

約30分掛かりました。

 

行きの彰化客運のバスは1時間4~50分掛かったので

それよりはかなり早かったです。

 

終点は台中火車站(東站)、台鉄・台中駅の裏手の

復興路にあります。

 

9018路線の看板・案内は探してもなく、このそばで

降ろされました。

 

皆さんが指摘されている通り、台中・鹿港間の

移動は、所要時間が短い中鹿客運のバスの方が

良いのは言うまでもありません。

 

鹿港の地図とホテル

台鉄・台中駅周辺の地図とホテル

台中 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , , パーマリンク

中鹿客運9018番路線のバスで鹿港から台中 料金・所要時間 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 彰化客運6933番路線のバスで台中~鹿港 料金・所要時間 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。