彰化客運6933番路線のバスで台中~鹿港 料金・所要時間

 

台中2日目、今日は朝から鹿港観光に行く予定です。

 

ネットで調べた限り、台中・鹿港間のバスは中鹿客運と

彰化客運の2社が運行しています。

 

彰化客運のバスは一般道を通り、多くのバス停に

停まるのでかなり時間が掛かるのに対し、中鹿客運は

高速道を利用、バス停の数も少なく早いらしい。

 

皆さんもおすすめされている中鹿客運のバスに乗って

行こうと思います。

 

中鹿客運の台中・鹿港間は9018番路線、台中側の始発

となるのが「台中火車站(東站)」、台鉄・台中駅裏の

復興路にあります。

 

ホテルからは「台中火車站(東站)」より次の「干城駅」

の方が多少近そうなので、こちらから乗ることにします。

 

干城站は雙十路の台鉄・台中駅と台中公園の間にあり、

多くのバス会社が営業所を構えていて、ここが始発・

終点となる路線も多いようです。

 

あった、中鹿客運の9018路線。

 

8:20発はもう行ったわな(この時8:40)。

 

で・・・次が11:00!

なんと2時間半待ちかよ。

 

本当は次のバスは9:00だったのですけど。

 

平日も假日(休日)も時刻表は共通だったのですが、

ちょっと勘違いというか見間違いをしていました

(後で分かったことです)。

 

一方で彰化客運の台中と鹿港を結ぶ6933番路線の

バスは目の前に停まっています。

 

でも時間かかるしなあ。

 

11:00まで2時間半も時間をつぶしてから中鹿客運に

乗って行く?いや、さすがにそれはないわな。

 

諦めて彰化客運の6933番バスで鹿港へ行くことに

しました。この路線は干城站が始発です。

 

運賃は現金だと112元、悠遊卡や一卡通といった

ICカード払いですと98元。

 

バスは8:45に出発。

この干城站からは乗客が5~6人、ガラガラです。

 

バスはちょっと古くて、若干饐えた臭いがするなあ。

 

聞いていた通り、何度もバス停に停まって行きます。

主要バス停への到着時間・所要時間は下記の通りです。

 

高鐡・台中駅 9:20 出発から35分

台鉄・彰化駅 9:50 出発から1時間5分

鹿港・中山路(市場前~合作社) 10:25 出発から1時間40分

鹿港総站 10:35 出発から1時間50分

 

鹿港観光をするなら中山路にある市場前や合作社の

バス停で降りるのがベターですが、終点の鹿港総站が

どこなのかと最後まで乗ってみました。

 

バスは中山路から民権路に入ります。

民権路には中鹿客運の鹿港総站もありますが、そこも

通り過ぎ、先の復興路を左折、しばらく行って少し左に

入ったところが終点・彰化客運の鹿港総站でした。

 

台中駅から1時間4~50分と結構時間が掛かりますね。

 

帰りは中鹿客運のバスを利用しましたが、鹿港から

台中駅まで所要時間は1時間15分でした。

 

後で気付きましたが・・・

 

彰化客運のバスは台鉄・彰化駅に停まるので、

そこまで台鉄を利用すればかなり時間がセーブ

出来ますね。

 

バスで台中駅(干城站)~彰化駅は1時間5分ですが、

台鉄なら自強号でわずか14分、区間車でも22分しか

掛かりません。

 

台鉄・台中駅周辺の地図とホテル

鹿港の地図とホテル

台中 ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , , パーマリンク

彰化客運6933番路線のバスで台中~鹿港 料金・所要時間 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 中鹿客運9018番路線のバスで鹿港から台中 料金・所要時間 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。