ティップサマイでパッタイ バンコク・キングパワー コンプレックス

 

クラビーからバンコクに到着、リト バンコク レジデンス

チェックインし、昼食へ出掛けます。

 

やって来ましたのは、ランナム通りにあるキングパワー

コンプレックス。

 

今年になって、タイで最も有名なパッタイ屋であろう

「ティップサマイ」がここに出店したんですよね。

 

ティップサマイの本店には何かのついでに二度行った

ことがあるのですが、二度とも結構な行列で諦めました。

 

本店は場所も場所なので、なかなかまた行こうという

気にはならないのですが、キングパワーコンプレックス

ならBTSビクトリーモニュメント駅からも近いので、

行ってみようかと。

 

ティップサマイは3階の「タイ テイスト ハブ」と

いうフードコート内に出店しています。

 

店の周りのテーブルには結構お客さんがいますね。

ぱっと見た感じ、多くが中国人観光客ではないかと。

 

幸い注文カウンターは空いていました。

 

注文するとこのページャーを渡されます。

ちなみに支払いはフードコート専用のプリペイドカード

のみとなります。

 

しばらく待っているとページャーが光って振動するので

料理を受け取りに行くというシステム。

 

注文したのはスパーブ パッタイ。タイ語ではパッタイ

セーンチャン ナムクン クンタレーソット ホーカイ。

 

お値段は119バーツ、本店では99バーツらしいです。

 

エビ油で炒めたパッタイを卵で包んだもの。わりと

大きめのエビが乗っています。

 

 

 

有名なティップサマイのパッタイってどんなものかと

期待しつつ食べましたが・・・

 

う~ん、至って普通です。

 

普通においしいですけど、行列してまで食べようとは

全く思わないなあ。この支店のパッタイが、本店の味と

同じなのか分かりませんが。

 

ボリューム的にも物足りなかったので、すぐそばにある

台湾スイーツのQQデザートにも寄ってみます。

 

このお店はセントラルワールドの支店に行ったことが

あります。

 

プリペイドカードの残額が少ないので、更に200バーツ

トップアップして行ったのですが・・・

 

こちらのQQデザートはフードコート外で、プリペイド

カードは使えず、支払いは現金かユニオンペイ(銀聯)

でした。

 

わざわざトップアップしたのに・・・

 

フードコートにはティップサマイ以外にも気になる店が

いくつかあったので、プリペイドカードはリファンド

しないで、またいつか行こうと思います。

 

キングパワー コンプレックス周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク