キアポ教会とビノンド教会 マニラ

 

翌朝は朝7時過ぎから活動を開始します。

 

朝食と観光を兼ねて、キアポからチャイナタウンの

ビノンドあたりを歩こうかと。

 

LRTに乗るのに、ホテルを出て1本裏手のユナイテッド

ネーションズアベニュー(国連通り)を歩いていきますが、

ホームレスが多いですね。

 

10分ちょっとでUNアベニュー駅に到着。

先ずは「Beep」というLRT/MRTで利用できるプリペイド式

のICカードを購入します。

 

何も考えずに改札を入って行ったら、反対方面のホーム

でした。

 

しかもこの駅の場合、向こう側のホームへ行くには、一旦

改札を出る必要があります。

 

しまった!

 

窓口の係員がBeepの処理をしてくれ、無事向こう側の

ホームへ行くことが出来ました。

 

マニラのLRT/MRTはかなり混んでいると聞いていたの

ですが、今日は土曜日なので大丈夫でしょう。

 

ホームは空いていましたが、列車内はそこそこに混んで

いました。

 

 

カリエド駅で降り、キアポの方へ歩いて行きます。

 

朝食を食べようと思っていたレストランがまだ開いて

いなかったので、すぐ近くのキアポ教会へ。

 

ミサをやっていまして、正面・横どこの出入口もかなり

混雑しています。

 

 

キアポ教会にはブラックナザレというキリスト像が

安置されていて、超有名・人気の教会らしいですね。

 

この2時間後くらいにも来たのですが、やはりかなり

混雑していたので、見学は諦めました。

 

教会前の広場では露店・物売りがいっぱい。

 

 

チャイナタウン・ビノンドの方へ歩いて行きます。

 

露店街を抜け、カリエド駅の近くにあったのが

サンタクルーズ教会。

 

サンタクルーズ教会の前からチャイナタウンのメイン

ストリートであるオンピン通りが始まっています。

 

オンピン通りの入口にある親善門という牌樓。

 

左右には雌雄の石獅。

 

 

マニラのビノンドは世界最古のチャイナタウンなどと

言われていますが、歴史を感じさせてくれるような

古いショップハウスは見当たらないですね。

 

オンピン通りをずっと歩いて来て、ビノンド教会に

辿り着きました。

 

ビノンド教会は何度か建て直されていますが、

ベルタワー(鐘樓)の部分だけ16世紀に建てられた

オリジナルのものらしい。

 

中に入ると、こちらの教会もミサをやっています。

 

後で立って眺めていると、シスターにイスのところへ

促されます。

 

正直興味はなかったのですが、すぐに出ていくのも

感じ悪いかなと思って、しばらくミサにお付き合い。

 

翌日の夕方にまたチャイナタウンに来たので、その際に

中へ入ってみました。

 

天井に宗教画がたくさん描かれています。

 

なんかマンタ(イトマキエイ)に見えてきた。

 

 

 

祭壇が宮殿のミニチュアみたいになっています。

後で調べたら、バチカンのサン・ピエトロ大聖堂でした。

 

 

 

 

ステンドグラスが美しい。

 

 

 

ほとんど誰もない静かな中で見学出来て良かったです。

 

キアポ教会ももう一度行ってみれば良かったなあと

少し後悔しています。

 

キアポ教会周辺の地図とホテル

ビノンド周辺の地図とホテル

マニラのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク