ザ ルネタホテル マニラ 後のアイゼンハワー大統領も泊まった築100年の歴史的建造物 旅行記・口コミ・評判

 

マニラ初日は、ルネタ ホテル(Luneta Hotel)に宿泊

しました。

 

一番安いクラシックルーム(スタンダード)を予約し、

料金は税・サ込、朝食なしで5,584円(2,787ペソ)。

 

ロケーションはエルミタ、リサール公園のすぐ南側です。

ホテル名の「ルネタ」はリサール公園の古い呼び名。

 

ニノイアキノ空港・ターミナル2から土曜日の夜23時過ぎ、

イエロータクシーで約20分、料金は286ペソでした。

 

帰りは平日の昼頃、すぐ近くにあるザ マニラ ホテルから

マニラ空港まで通常のホワイトタクシーで行きましたが、

所要時間約30分・料金は170ペソ程度でした。

 

コンビニはホテルを出て左手、隣のビルにセブンイレブン

が入っており、徒歩10秒。

 

LRTユナイテッド・ネーションズ駅まで徒歩12分程度。

ホテルの1本裏のユナイテッドネーション・アベニューを

歩いて行きましたが、ホームレスの人が結構いました。

 

1918年に建設され、第二次世界大戦の戦火も逃れた

築100年の歴史的な建造物。全27室の小さなホテルです。

luneta_hotel_facade_1

 

1987年に一旦閉鎖され、長らく放置されていましたが、

2014年に営業を再開しています。

 

建物はフレンチルネッサンス様式だそうです。

luneta_hotel_facade_2

 

ロビーも小さいですが、クラシックな雰囲気。

luneta_hotel_lobby_1

 

luneta_hotel_lobby_2

 

luneta_hotel_lobby_3

 

ロビーの隅に昔のモノクロ写真などが飾られている

コーナーがあり、アメリカ・アイゼンハワー元大統領が

ホテルの美しさについて記したレターもありました。

luneta_hotel_lobby_4

 

アイゼンハワーは陸軍少佐・中佐時代の1935~1939年、

マッカーサーの部下としてマニラに駐在していますが、

このルネタホテルに泊まって(住んで)いたようです。

 

チェックイン時に1,000ペソのデポジットが必要で

クレジットカード不可、現金のみとなります。

特に何もなければ、チェックアウト時に戻って来ます。

 

部屋は409号室。

luneta_hotel_bedroom_1

 

予約したのはクラシック・スタンダードでしたが、

キングサイズベッドなのでクラシック・デラックスかも

しれません。ツインかダブルかの違い程度ですけど。

 

ベッドの寝心地は結構良かったです。

luneta_hotel_bedroom_2

 

サイドテーブルに目覚まし時計があって便利だなあと

一瞬思いましたが、止まっていて、電池は液漏れして

いました。

 

部屋に入ってすぐのクローゼットなどがある辺りは

多少余裕があるのですが、ベッド周りは狭いです。

但し、天井は高かった。

luneta_hotel_bedroom_3

 

窓はあるのですが、小さくてしかも2メートルほど先には

隣のビルの壁がある為、部屋は薄暗いです。

luneta_hotel_view_1

 

私は夜中にチェックインし、朝早くから出掛けたので、

部屋で過ごした時間が少なく、あまり気になりません

でしたが。

 

ベッドと鏡台兼ワーキングデスクとの間が狭く、

イスに座るのもギリギリでした。

luneta_hotel_bedroom_4

 

Wifiは短時間使用しただけですが、その限りでは

アクセススピードに特に不満はありませんでした。

 

テレビのチャンネル表にはNHKも書いてありましたが、

実際にはNHKワールド・同プレミアムもなかったです。

luneta_hotel_bedroom_5

 

部屋は全く問題なくきれいでしたが、なぜかテレビの下の

壁だけやけに汚れていました。

luneta_hotel_bedroom_6

 

冷蔵庫(ミニバーあり)、ポット、無料の水・

インスタントコーヒーなど。

luneta_hotel_bedroom_7

 

クローゼットにはセーフティボックス、ヘアドライヤー、

使い捨てのスリッパ。バスローブはありませんでした。

luneta_hotel_closet_1

 

アイロン・アイロン台も置いてありました。

luneta_hotel_closet_2

 

バスルームは白の大理石調で、清潔な印象を受けます。

luneta_hotel_bathroom_1

 

トイレにはホース式(手動式)のウォシュレットが

付いていました。

luneta_hotel_bathroom_2

 

バスタブはなく、シャワーブースのみ。固定シャワー

(レインシャワー)とハンドシャワーあり。

luneta_hotel_bathroom_3

 

お湯の温度・量(水圧)は特に問題なし。

 

アメニティーグッズは、石鹸、歯ブラシ・歯磨き粉、

くし、髭剃りセット、シャワーキャップ、ローション、

バニティキット。

luneta_hotel_bathroom_4

 

シャンプー、コンディショナー、バスジェル。

luneta_hotel_bathroom_5

 

タオル類はバスタオルのみでした。

 

ロビー横に朝食会場にもなるレストランバーがある

くらいで、プールやフィットネスジムといった設備は

ありません。

 

所々に手抜かりがあるのですが、料金的に高級

ホテルでもないので仕方ないでしょうか。それでも

歴史的なホテルに泊まれたことで満足です。

 

今回は部屋にいる時間がほとんどなかったのですが、

ある程度の時間をホテルで過ごすなら、クラシックではなく

もう少し上のカテゴリーの部屋の方が良いと思います。

 

ザ ルネタ ホテル マニラの空室・料金を調べる

マニラ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

リサール公園周辺の地図とホテル

マニラのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , パーマリンク