コミダ デル ノルテ ビストロで野菜の煮物 ピナクベット フィリピン・ビガン

 

昼食はどこで食べようかグーグルマップで探していた

のですが、これといって食指が動く店が見つからず・・・

 

じゃあ、「Mang Inasal(マン イナサル)」にしようかな。

 

ローストチキンのチェーン店で、フィリピン滞在中に

一度食べようと思っていました。

 

ビガンでわざわざ全国展開のチェーン店でなくてもと

思いましたが、他に行きたい店もないし。

 

ホテルのすぐ近く、クリソロゴ通りとボニフェイシオ通り

との角にあります。

 

店の前まで来ましたが、この日は土曜日で観光客も多いと

いうこともあるのか、かなりの混雑。

mang_inasal_vigan_1

 

他にないかウロウロしてからまだ戻って来たのですが、

やっぱり混雑していたので、諦めました。

 

ただ近いというだけ、妥協の産物で入ったのが、こちらの

コミダ デル ノルテ ビストロ(Comida del Norte Bistro)と

いうレストラン。

comida_del_norte_bistro_1

 

グーグルマップの口コミはほとんどなく、その数少ない

口コミも決して評価は高くない。

 

建物は歴史ありそうな感じです。

一応、世界遺産登録ゾーン内ですし。

comida_del_norte_bistro_2

 

メニューから注文したのですが、ドリンクも料理も

あれもないこれもないとないない尽くし。

 

じゃあ出来るのはどれ?と聞いた中から注文しました。

 

出来るメニューが少ない上に、出てくるのも遅いなあ。

やっぱりダメダメな店なのか?

 

ロンガニーサライス。

またすごい量出てきた、2~3人分はありそう。

comida_del_norte_bistro_3

 

イロコス地方名物の腸詰・ソーセージ、ロンガニーサの

入ったチャーハンです。

comida_del_norte_bistro_4

 

シンプルで意外と悪くないぞ。

 

そしてバグネット入りピナクベット。

comida_del_norte_bistro_5

 

ピナクベットは野菜の煮物ですが、ここにバグネットと

いう豚のカリカリローストが入っています。

comida_del_norte_bistro_6

 

結局、昨晩カフェレオナで食べた地元イロコス料理の

セットメニューと同じようなものばかりになりました。

 

ピナクベットはバゴオンという小エビ・小魚の発酵

調味料で味付けされているのですが、コクがあって、

おいしいんですよ。

 

しかもフィリピン料理では不足しがちな野菜がたっぷり

摂れるのもいいです。

 

昨晩のカフェレオナよりこっちの方が好きかも。

 

ピナクベットを煮汁ごと炒飯にぶっかけて食べると、

食が進みます。

 

食べきれるかなあと思っていましたが、余裕で完食。

comida_del_norte_bistro_7

 

お勘定は

 

ダイエットコーラ 55ペソ

ロンガニーサライス 185ペソ

バグネット入りピナクベット 210ペソ

合計 450ペソ(約940円)

 

お店の場所はボニフェイシオ通りとブラリデル通りの角、

クリソロゴ通りから徒歩数十秒。

 

クリソロゴ通り周辺の地図とホテル

ビガンのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , パーマリンク