バンタイ教会のベルタワーに登る ビガン観光

 

サンタマリア教会から戻ってきて、12時のチェック

アウト時間までホテルでゆっくりします。

 

ラワグ空港21時発のフライトでマニラへ戻るのですが、

ラワグまではバスで約2時間なので、ビガンを出るのは

16:00~16:30頃でいいかな。

 

それまではビガン市内を観光する予定です。

 

まずは川を渡って、ビガンの北外れにあるバンタイへ。

 

ラワグからメトロマニラまでつながる国道2号線

(マッカーサーハイウェイ)沿いにあります。

bantay_church_vigan_1

 

正式名称はShrine of Our Lady of Charity、和訳すると

慈愛の聖母教会?

bantay_church_vigan_2

 

APO CARIDADというのが、現地のイロカノ語で

Our Lady of Charityを意味するようです。

bantay_church_vigan_3

 

bantay_church_vigan_4

 

今まで見たフィリピンの教会とは、外観の色使いが

かなり違います。

bantay_church_vigan_5

 

第二次世界大戦で大きく損傷し、現在の建物は1950年に

再建されたもの。建築様式はネオゴシック様式。

 

えんじ色っぽく見えた部分はレンガ造りでした。

bantay_church_vigan_6

 

比較的新しいせいか、今まで見た教会に比べると、ステンド

グラスなど内部の装飾も少し豪華に感じられます。

bantay_church_vigan_7

 

bantay_church_vigan_8

 

bantay_church_vigan_9

 

1956年に当時のローマ教皇(ローマ法王)・ピウス12世から

戴冠された聖母マリア像があるそうですけど、この像かな?

bantay_church_vigan_10

 

bantay_church_vigan_11

 

bantay_church_vigan_12

 

こちらのバンタイ教会はベルタワー(鐘楼)も有名

なのです。ここではベルタワーではなく、ウォッチタワー

(望楼・見張り塔)という呼び方になっていました。

 

教会のあるバンタイ(Bantay)自体が「見張る」という

意味があります。

 

ベルタワーをバックに、色んなポーズを取って画像撮影する

フィリピン人観光客。

bantay_church_vigan_13

 

1591年に建設された、なんと400年以上前のもの。

bantay_church_vigan_14

 

当初は街のウォッチタワー(望楼・見張り塔)として

建設され、1857年からバンタイ教会のベルタワー(鐘楼)と

しての役割を果たすようになっています。

 

このベルタワーは上ることが出来ます。

bantay_church_vigan_15

 

bantay_church_vigan_16

 

最上階へは頼りなさげな木製の階段にて。

bantay_church_vigan_17

 

10~15人の人数制限があります。

bantay_church_vigan_18

 

bantay_church_vigan_19

 

床の木の板に隙間があって、ちょっと不安・・・

bantay_church_vigan_20

 

あそこに見えるのは墓地ですな。

bantay_church_vigan_21

 

決まった区画とかないのでしょうか?

墓が雑然としかも密集していますよね。

bantay_church_vigan_22

 

ラワグ・ビガン間をバスで往復している途中でも、墓地が

2~3ヶ所見えたのですが、やはりこんな感じでした。

 

燃えるような火炎樹(鳳凰木)の朱色の花が咲いています。

いかにも南国って感じですね。

bantay_church_vigan_23

 

強風が吹いてくると、窓を通り抜ける際に勢いを増して、

結構怖いです。

bantay_church_vigan_24

 

この教会はフィリピン人に有名な観光名所なのか、

観光客が結構いましたし、敷地内で土産物屋も営業

していました。

 

バンタイ ベルタワー周辺の地図とホテル

ビガンのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク

バンタイ教会のベルタワーに登る ビガン観光 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 馬車 カレッサで世界遺産ビガンの街を疾走 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 世界遺産 サン アグスチン教会で結婚式に遭遇 マニラ・イントラムロス | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。