バスでビガンからサンタマリア アスンシオン教会へ 行き方・乗り場・所要時間・料金

 

ビガン2日目、朝早く起きまして、ビガン市内の観光

より先に、世界文化遺産に登録されているサンタマリアの

ヌエストラ セニョーラ デ ラ アスンシオン教会(通称

サンタマリア教会)へ行くことにしました。

 

ビガンからサンタマリアまでの交通機関としてはバスと

ミニバスがあるようです。

 

バスであればパルタス(PARTAS)が有名ですが、

昨日ビガンに着いてからホテルまで歩いていく途中に

「ドミニオン(DOMINION)」という別の会社を

見つけていました。

 

ホテルからはドミニオンのバスターミナルの方が近いので、

ドミニオン優先、時間的に良いバスがなければ、パルタスに

しようと思います。

 

ホテルを出て、Aレジェス通り(A.Reyes Street)を南に

歩いて行きます。

 

古い建物がたくさんありますね。この辺りも世界遺産に

登録されているゾーン内です。

vigan_cityscape_1

 

クラシックカー?

vigan_cityscape_2

 

朽ちかけていました。

vigan_cityscape_3

 

vigan_cityscape_4

 

リベラシオン ブールバードに出て、クリソロゴ博物館。

ここは世界遺産(プロパティ)のギリギリ、ここから

西はバッファゾーン(緩衝地域)となります。

vigan_cityscape_5

 

クリソロゴ博物館のすぐ先、カルテックスのガソリン

スタンドの隣?敷地内?にドミニオンのバスターミナルが

あります。

dominion_bus_vigan_sta_maria_1

 

オフィスに入って、スケジュールを聞いてみます。

dominion_bus_vigan_sta_maria_2

 

こちらがビガンからクバオ(マニラ)への時刻表。

7:30のバスがありますね。あと40分ちょっとですが、

これにしましょう。

dominion_bus_vigan_sta_maria_3

 

チケットはバスの中で買うそうです。

 

出発まで少しの時間、周辺を散策してみます。

 

ドミニオンのすぐ近く、ケソンアベニューにあった

ヴィロン トランスポート(Viron Transport)という

バス会社のターミナル。

vigan_cityscape_6

 

ビガンにも空港あるの?

調べたらミンドロ空港というのがあるようです。

vigan_cityscape_7

 

「Simbaan A Bassit」という小さな教会。

ドミニオンのバスターミナル前にありました。

simbaan_a_bassit_vigan_1

 

パステルカラーの可愛い教会です。

 

今まで見た教会に比べて、天井が低いですね。

simbaan_a_bassit_vigan_2

 

天井にこうした宗教画がいくつか描かれているのが

特徴です。

simbaan_a_bassit_vigan_3

 

simbaan_a_bassit_vigan_4

 

simbaan_a_bassit_vigan_5

 

出発の15分前にバスターミナルへ戻ります。

 

ちょうどバスが来たので、乗り込みます。

 

車掌が携帯端末でチケットを発行、サンタマリアまでの

料金は55ペソでした。

dominion_bus_vigan_sta_maria_4

 

チケットだけ渡され、料金徴収は発車後でしたけど。

 

前の席でカップルがイチャついています。

出発間際に男は降りて行きました。マニラへ行く

女性を見送りに来たのでしょう。

dominion_bus_vigan_sta_maria_5

 

昨日、ラワグからビガンまで乗ったパルタスのバス

比べると、少し薄汚れているような感じがします。

dominion_bus_vigan_sta_maria_6

 

dominion_bus_vigan_sta_maria_7

 

そして何より、車内がクソ寒い。

半袖・ビーサンでは寒さが堪えるなあ。

 

余りに寒いので、窓際のカーテンに包まってみたの

ですが、カーテンは饐えた臭いがしました。

 

出発して15分くらいで大きな川を渡ります。

アブラ川?ラグベン川?

dominion_bus_vigan_sta_maria_8

 

出発後約25分で右手に海が見えてきます。

dominion_bus_vigan_sta_maria_9

 

地図を見ていたら、一部海沿いのルートだったので、

右側の座席に座ったんですよ。

 

昨日もずっと雨が降っていたし、この日もどんよりした

曇り空。乾季で晴れていたら、きれいなんでしょうね。

その前に窓が汚いですけど。

dominion_bus_vigan_sta_maria_10

 

dominion_bus_vigan_sta_maria_11

 

dominion_bus_vigan_sta_maria_12

 

海が見えるのは10分程度です。

 

後はこんな田園風景が続きます。

dominion_bus_vigan_sta_maria_13

 

途中で茹で落花生を売るおじさんが乗り込んできました。

 

一人だけ買っていました。

 

売り子のおじさんは、5分ほど乗って降りて行きます。

 

道路脇の銀行・商店などに「Sta. Maria」の表示が出て

来たので、そろそろのはず。

 

ビガン出発後、所要時間約50分でサンタマリア教会に

到着しました。

dominion_bus_vigan_sta_maria_14

 

昨日のパルタスのバスに比べると、今日のドミニオン

は運転が多少荒かったですね。運転手次第なのかも

しれませんが。

 

(参考)

ミニバスでサンタマリア アスンシオン教会からビガンへ

 

クリソロゴ博物館周辺の地図とホテル

ビガンのホテル

サンタマリア教会周辺の地図とホテル

サンタマリアのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク

バスでビガンからサンタマリア アスンシオン教会へ 行き方・乗り場・所要時間・料金 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ミニバスでサンタマリア アスンシオン教会からビガンへ 乗り場・所要時間・料金 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 馬車 カレッサで世界遺産ビガンの街を疾走 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。