ラワグからビガンへの行き方・所要時間 パルタス PARTASのバス

 

ラワグ(ラオアグ)では、シンキングベルタワーと

聖ウィリアム大聖堂くらいしか見学していませんが、次の

世界遺産の街・ビガンへ移動することにします。

 

ホテルをチェックアウトし、トライシクルで少し離れた

パルタス(PARTAS)のバスターミナルへ。

 

トライシクルの料金はわずか11ペソ(約23円)。

ホテルのスタッフに事前に聞いていたのですが、車内にも

こんな掲示がありました。

partas_bus_laoag_vigan_1

 

もしホテルのスタッフに聞いてなかったら、30ペソくらい

言われても、何の疑いもなく払っていたと思います。

30ペソでも63円くらいですし。

 

ラワグ~ビガン間を運行するバス会社は、パルタス以外に、

フロリダバス(GV Florida)、ファリナス(Farinas)、

マリア デ レオン(Maria de Leon)などいくつかあります。

 

ほとんどがラワグ~マニラ(もしくはバギオ)路線、

ラワグの更に北にあるパガッドバッド~マニラ路線の

一部区間に乗るという形です。

 

但しビガンに寄ると言っても、ビガン市街に入らず、

郊外の幹線道路で降ろされるバス会社もあるようです。

 

おそらくビガン市街地にバスターミナルを持つ会社は

ビガン市街に入るけど、持たない会社は郊外の幹線道路

のみではないでしょうか。

 

ということで、確実にビガン市街に行き、便数も多そうな

パルタスにしました。

 

バスターミナルに着いたのが10:50、チケット売り場で

聞くと次は11:00発のバスだと。ナイスタイミング。

partas_bus_laoag_vigan_2

 

partas_bus_laoag_vigan_3

 

チケットはパンチで穴を開けられ、便番号・日付・乗車区間・

料金などが分かるようになっています。手書きされている

のはバスの車体番号と座席番号。

partas_bus_laoag_vigan_4

 

ラワグ~ビガン間の運賃は160ペソ

 

・・・

 

ダマされていました。

 

帰りにビガンからラワグへ同じパルタスのバスに乗った

時は、137ペソだったんですよ。

 

方向は反対だけど同じ区間・同じバス会社で料金が違う?

と思って、上のチケットのパンチの穴を見てみたら、

137ペソになっていましたわ。

 

窓口の奴にやられました。

たった23ペソ(約48円)なので、金銭的には痛くもない

ですが、ちょっと寂しくなります。

 

あのバスですね。

partas_bus_laoag_vigan_5

 

ゴールデンドラゴン(金龍客車)という中国最大手

メーカーのバスです。ラワグ、ビガン近郊で見ている限り、

この金龍のバスばかりだったと思います。

 

スーツケースは横っ腹の荷物収納スペースへ。

partas_bus_laoag_vigan_6

 

ファーストクラスという4列シートのバスですが、

わりと新しくて清潔感は全く問題ありません。

partas_bus_laoag_vigan_7

 

partas_bus_laoag_vigan_8

 

partas_bus_laoag_vigan_9

 

しかしこのバスでマニラ・クバオ(キューバオ)まで

行く人もいるのか・・・何時間掛かるんだろう?9時間?

partas_bus_laoag_vigan_10

 

partas_bus_laoag_vigan_11

 

チケットに手書きされたシート番号に座りましたが、

ここから乗ったのは12~3人とガラガラでしたので、

どこに座っても良さそうでした。

 

チケットは窓口で購入しなくても、車内でも買えます。

 

ラワグを出てすぐ、パザン川に架かる橋。

この橋、何回通ったかなあ。数えてみたら、この旅で

6回渡りました。

partas_bus_laoag_vigan_12

 

河原ではヤギの放牧?

道中バスから外を見ていても、牛とヤギの放牧が

多かったですね。

partas_bus_laoag_vigan_13

 

途中から激しいスコールが。

partas_bus_laoag_vigan_14

 

このような工事で道が悪い所が1~2ヶ所ありましたが、

総じて道路の路面状況は悪くなかったです。

partas_bus_laoag_vigan_15

 

またどす黒い雨雲がやってきました。

partas_bus_laoag_vigan_16

 

途中、雨が降ったり、止んだり・・・

 

ビガンのバスターミナルまであとわずかという所で

またかなりの雨が降って来ました。もうあと2~3分

だったのに・・・

partas_bus_laoag_vigan_17

 

くそ~、車掌は荷物収納スペースも開けずにどっかに

行きやがった。

 

ずぶ濡れになりながら、自分で荷物収納スペースを開け、

スーツケースを取り出します。

 

ラワグからビガンまでの所要時間は2時間5分でした。

 

道中は比較的ゆっくり安全走行という感じで、アジアの

バスでよくある、スピード出し過ぎ、無理な追い越しなどは

ほぼなかったです。

 

フィリピンのバスはエアコンが効き過ぎで、死ぬほど寒い

と聞いていましたが、それほどでもなく、半袖シャツ&

ビーチサンダルでも大丈夫でした。

 

夜行バスで寝るとなると、また感じ方も違うのかも

しれませんし、バス会社や運転手による違いもあるのかも。

この翌日、ビガンから乗ったドミニオンというバスは

めちゃくちゃ寒かったです。

 

しばらくバスターミナルで雨宿りですね。

partas_bus_laoag_vigan_18

 

熱帯のスコールなんて30分もすれば止むだろうと

思っていましたが、1時間近く経ってもまだ降っています。

 

バスターミナル前の道も、端は冠水しているし・・・

ラワグからビーチサンダルで来て良かったわ。

 

小雨になったところで、意を決して歩いていきます。

 

ラワグ パルタス バスターミナル周辺の地図とホテル

ラワグのホテル

ビガン パルタス バスターミナル周辺の地図とホテル

ビガンのホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク

ラワグからビガンへの行き方・所要時間 パルタス PARTASのバス への2件のフィードバック

  1. ピンバック: バスでビガンからサンタマリア アスンシオン教会へ 行き方・乗り場・所要時間・料金 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: バスでビガンからラワグへ行く場合の注意点 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。