ラワグ空港(ラオアグ空港)からラワグ市内への行き方・交通機関

 

フィリピン航空の便でラワグ空港へ到着したのですが、

ここからラワグ市内へはどうやって行けばいいんだろう?

 

事前にネットで調べてもあまり情報はないのですが、

イロコスノルテ州(北イロコス州)が無料のシャトルバス

を運行しているとの情報がいくつかあります。

 

でも2~3年前の情報で、最近のはないんですよね。

 

到着ホールからターミナルを出て右手、他の乗客が歩いて

行く方についていきます。

 

DEPARTURE(出発)の前あたりが、待合スペースと

駐車場になっています(画像は帰りに撮影)。

laoag_airport_transportation_1

 

送迎用の待合スペース?一応屋根があります。

laoag_airport_transportation_2

 

その先が駐車場。

laoag_airport_transportation_3

 

皆さん、お迎えの車がいたり、手配した車がいたりで

空港を去っていきます。

 

タクシーらしきものは見当たらず、トライシクルが

2~3台いる程度。

 

無料のシャトルバスはなさそうですね。

 

この空港には現在フィリピン航空の1日2便しかないので、

それに合わせて来るでしょうし、このタイミングで見当たら

ないということはないのでしょう。

 

その辺りにいたガードマンみたいな人に聞いても、

そんなシャトルバスはないと言っています。

 

じゃあどうやってラワグに行けばいい?と聞くと、

トライシクルくらいしかないと。

 

やっぱりトライシクルか。

 

と思ったら、さっきいた2~3台のトライシクルは

既に客が付いたのか、居なくなっていました。

 

しまった!

 

もうほとんど誰もいなくなって、がらーんとしたところに

取り残されました。

 

どうしよう・・・と思っていたら、

 

さっき聞いたガードマンが、トライシクルが来たよと

連れてきてくれました。

 

助かった。

 

ラオアグではバカシュナン インというホテルを予約して

いるのですが、地図を見せながら、通りの名前を言っても

理解してもらえません。

 

でもキャピトル(州庁舎)の近くだというのだけは理解

してくれたので、近くに行ってから誘導すればいいや。

 

料金は言い値150ペソ(約310円)。

値段交渉できる状況でもないので、それでOKしました。

laoag_airport_transportation_4

 

トライシクル初体験です。

 

スーツケースも乗せたら、かなり狭いですね。

でも現地の人は普通に2人で乗っています。

 

空港からホテルまで約20分でした。

 

帰りはビガンからラワグ市内の外れにあるパルタス

(PARTAS)のバスターミナルに到着後、トライシクルを

利用しました。

laoag_airport_transportation_5

 

同じバスに乗っていた日本人夫婦が、先にあっさり

200ペソでOKしていて、私にも200ペソと言ってきます。

 

こっちは1人だということで150ペソになりましたが、

行きと同じですね。

 

他にトライシクルがいなかったので、あまり強くも

出られず・・・

 

確かにラワグ空港へ送って行っても、帰りに客が付く

可能性は少ないでしょうから、割高なのは仕方ないか。

 

1日2便しかなく、出発客が空港へ行く時間帯には

まだマニラからの便は到着していないですし。

 

でもバスターミナルではなく、手前の市内中心部近くで

降りていたら、もっとトライシクルはたくさんいるので、

値段交渉出来たかもしれません。

 

ラワグ市内?基本料金はわずか11ペソなんですよ

(トライシクルの中にもそう書かれていました)。

 

かなり飛ばして15分でラワグ空港に到着しました。

 

ラオアグ国際空港周辺の地図とホテル

イロコスノルテ州庁舎周辺の地図とホテル

ラワグの地図とホテル

 

Related Post

カテゴリー: フィリピン タグ: , , パーマリンク