全日空NH869便 東京羽田・マニラ線 搭乗記・口コミ・評判

 

今日から6月の旅行記に入ります。

今回は久しぶりにフィリピンにも行くことにしました。

 

まずはANAのNH869便でマニラへ。

フィリピン航空とのコードシェア便でPR1405の便名も

付いています。

 

羽田9:45発なので、出発2時間前に空港到着となると、

もう通勤ラッシュの時間帯です。

 

かと言って通勤ラッシュを避ける為に早く行って

空港での待ち時間が長くなるのも嫌なので、水天宮の

東京シティエアターミナル(TCAT)からのリムジン

バスにしました。

 

国内線の2ターミナルを先に回るので、国際線ターミナル

に行く場合は10~15分くらい無駄になりますが、それでも

電車より若干乗車時間は短く、何よりゆったり座れるので、

かなり快適度は違います。

 

羽田空港に到着後、まずは自動チェックイン機で

チェックインしようとしたら・・・

 

パスポートの読み取りエラーが出るので、カウンターに

向かいます。

 

私のパスポートなんか問題あるのかな?

香港の自動化ゲートでも読み取りエラーが続くんですよね

(コツを知っている係員がやると読み取れる)。

 

ANAのカウンター内や案内・誘導しているスタッフは

国際色豊かで外国人が多いような気がしました。

 

私が行ったカウンターには、なかなか美人な外国人女性。

 

少し色黒で、サンスクリット語由来っぽい名前でしたので

きっと南アジアか東南アジアの人だろうなと思ったら、

ネパールの方でした。

 

日本育ちなのかな?日本語は日本人と言われても

全く分からないレベル。

 

チェックイン&荷物預け、保安検査、出国検査と直ぐに

終わり、空港到着から出国審査通過までわずか20分。

時間が余ってしまいました。

 

ターミナル中央4階にあるカードラウンジに行ったら

「満席なので少しお待ち頂けますか」と。ここはいつも

混雑しています。

 

146番ゲートの手前を上がった所にもカードラウンジが

あると聞いたので行ってみたら、こちらは大丈夫でした。

 

ボーディングの時間になったので、搭乗口へ向かいます。

 

使用機材はボーイング787-9、予約時は787-8でしたが、

機材変更されました。

nh869_jun2018_1

 

エコノミークラスの座席配置は3-3-3です。

nh869_jun2018_2

 

古くはないですが、新品感もない機材でした。

後で調べると、機齢は1年9ヶ月ほど。

 

こちらが私の座席、非常口席の通路側28Cです。

nh869_jun2018_3

 

毛布だけ置いてあって、枕は後で希望者に配って

いました。

 

前に座席はないので、足は伸ばし放題です。

nh869_jun2018_4

 

国際線では3年ほど前からサービスが開始された

スカイライブTV。

nh869_jun2018_5

 

CNN、SPORT 24、NHKワールドプレミアム(日本語放送)

の3局がライブで視聴出来ます。

nh869_jun2018_6

 

今回の旅はサッカーW杯と重なったので、このサービスで

試合を見れるかもなんて思っていましたが、よく考えたら、

往復共に試合のある時間帯ではありませんでした。

 

映画でも見ようかと探していたら、ブアカーオ主演の

タイ映画「トーンディー ザ ウォーリアー(タイ題:

トーンディー ファン カオ)」を発見。

 

タイ国際航空ならいざ知らず、ANAの機内エンタメで

タイ映画は珍しいなあ。

 

映画を見ていると機内食の時間になりました。

私は「とろとろ玉子の鰻玉丼」。もう一つの選択肢は

「赤ワインで煮込んだハッシュドビーフ」だったかな。

nh869_jun2018_7

 

そういえばANAの機内食で味噌汁が出ていた時期も

あったと思うのですが、いつの間にかなくなって

いますね。

 

うな玉はまあまあでした。

nh869_jun2018_8

 

食後にはハーゲンダッツのアイスクリームが出たのが

うれしい。新幹線のアイスみたいにカチカチでしたけど。

nh869_jun2018_9

 

フィリピンの入国書類も書いて、フライトマップを

見ていたら、目的地まであと20分の表示。

 

だったのに、いつの間にか35分に増えているぞ。

 

マニラ空港の混雑の為、上空を20分ほど旋回するとの

機内アナウンスあり。

 

以前、セブパシフィックで来た時もそうでしたし、

この後のフィリピン航空の発着でも混雑による遅延が

ありました。マニラ空港も能力の限界のようですね。

 

スケジュール上では13:30着で、途中フライトマップの

到着予定時刻は13:10になっていましたが、結局13:46着

でした。

 

入国審査もそれほど混んでおらず、10分ほどで通過。

 

とりあえずマニラに到着しましたが、この後約5時間半

待って国内線に乗継ぐのでまだまだ途中という感じです。

 

その他の全日空の搭乗記を見る

8月から燃油サーチャージが上がる前に

マニラ・ニノイアキノ空港周辺の地図とホテル

マニラのホテル

 

カテゴリー: フィリピン タグ: , パーマリンク

全日空NH869便 東京羽田・マニラ線 搭乗記・口コミ・評判 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: マニラ空港 ニノイアキノ空港ターミナル3の両替所 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 下町天丼 秋光 マニラ空港ターミナル3 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。