老點で飲茶・点心のランチ 香港・旺角

 

夕方の便で帰国するのですが、香港最後の食事は事前に

チェックしていた飲茶・点心の店「老點」にしました。

 

このお店は夜中2時まで営業していて、昨晩も24時前に

行ったのですが、結構混んでいて諦めたんです。

lo_dim_1

 

土曜日の14時頃、そろぞろお昼時も過ぎて空いているかな

と思ったのですが、やはり満席でした。

 

駅からも少し離れていて、せっかく来たので待つことに

しました。

 

すぐに席は空いたのですが・・・

 

テーブル間がすごく狭くて、落ち着かないです。

奥の席に入るのに、テーブルを動かして入らないと

いけませんでした。

 

注文は香港の飲茶・点心店でよくあるメニュー兼用の

紙の注文票に注文数(チェック)を書き入れる方式です。

 

蜆蚧陵魚球。

名前から推察するに、シジミの入った魚のすり身団子を

揚げたものだと思います。

lo_dim_2

 

lo_dim_3

 

XO醤蒸鳳爪。

鶏の足好きなのでよく注文しますが、一般的なのは

XO醤ではなく豆豉ですね。

lo_dim_4

 

珍寶鮮蝦腸、エビの腸粉です。

lo_dim_5

 

lo_dim_6

 

あれっ、この猪手(豚足)は何?

lo_dim_7

 

豚足の竹筒飯は注文したのですが、違うメニューと

間違えられた?

 

お店の人に聞いてみると間違いないようで、しばらくして

竹筒飯も出てきました。

lo_dim_8

 

ご飯の上に豚足が乗っていると思っていたので、

少しイメージと違うなあ。

 

冰梅猪手竹筒飯という名前だったのですが、冰梅は

乾燥した梅干しみたいですね。

lo_dim_9

 

豚足のねっとりした食感にちょっと甘めの味付けを

しょっぱ酸っぱい冰梅が緩和してくれます。

 

竹筒飯はいくつか種類があって、このお店の名物でも

あるようです。

 

他に変わり種の創作点心的なものの結構ありました。

 

お勘定は、

 

蜆蚧陵魚球 HKD28

XO醤蒸鳳爪 HKD22

珍寶鮮蝦腸 HKD29

冰梅猪手竹筒飯 HKD32

茗茶 HKD8

合計 HKD119(約1,700円)

 

普通においしく味に不満はありませんが、他と比べて

特別感があるかと言えば、そこまでではないです。

 

スタッフは親切でしたが、席間が狭い上に、人気店で

客も多いので、落ち着かなかった。

 

個人的には、居心地が悪い思いまでして食べようとは・・・

リピートはないと思います。

 

お店の場所は、旺角の亜皆老街(アーガイルストリート)

を東に進み、染布房街で右折して数十メートル。

MTR旺角駅から徒歩6~7分。

 

MTR旺角駅(モンコック駅)周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク