香港エクスプレスUO559 ダナン・香港線 讃岐うどん号 旅行記・口コミ・評判

 

ダナンから香港へは、HKエクスプレスのUO599便を

利用しました。

 

そろそろボーディングの時間なので、搭乗ゲートへ

向かいます。

uo559_apr2018_5

 

ハノイ・ノイバイ空港と同様、ここダナン空港ターミナル2

(国際線)にもJALUXの免税店が出店しています。

uo559_apr2018_6

 

恒例の使用機材撮影。

使用機材はエアバスA320-200です。

uo559_apr2018_8

 

時間なのに、なかなか搭乗開始にならないなあと思って

いたら、機材メンテナンスの為に遅れると。大丈夫かよ・・・

uo559_apr2018_7

 

18:10発のはずが、18:10頃からボーディング開始と

なりました。

 

讃岐烏冬(Sanuki Udon)号です。

uo559_apr2018_9

 

香港エクスプレスの機材は全部ではないですが、

腸粉、燒賣、奶茶、手羽先・・・なんて名前が付いています。

 

この讃岐烏冬号に乗るのは初めてですね。

 

座席指定はしていなかったのですが、18Fになりました。

やや後方の窓側です。

uo559_apr2018_10

 

uo559_apr2018_14

 

シートポケットは上にあります。

uo559_apr2018_11

 

シートピッチは28インチ(約71cm)とエアバスA320を

使用するLCCとしては一般的ですが、シートポケットが

上にある分、膝のところはそこまで狭く感じません。

uo559_apr2018_12

 

航空会社・機材によっては、肘掛けと壁がぴったり

くっ付いていて、窮屈な思いをすることもありますが、

この機材は多少隙間がありました。

uo559_apr2018_13

 

往路のUo558便と同じく、西洋人が結構目立ちます。

待っている時から日本語が聞こえていましたが、

日本人乗客も何人かいました。

 

結局、予定よりほぼ1時間遅れで出発。

 

機内販売で食事・ドリンクなどを買うつもりもなく。

 

香港の入境書類を書いて、ボーとしていたら、あっと

いう間に香港に到着。

 

香港到着前にフライトアテンダントが通路を歩きながら、

天井に向かってスプレーをプシュー、プシューと噴射して

いました。

 

他の航空会社でもたまに見たことがありますが、

以前マレーシアのマリンドエア(だったかな)で聞いた

ところでは、消臭ではなく、加湿が目的だそうです。

 

時刻表では2時間ですが、30分ちょっと遅れを挽回して、

1時間半ほどのフライトでした。

 

香港国際空港ではミッドフィールドコンコースのD211ゲート

に到着。香港エクスプレスの場合、原則ミッドフィールド

コンコース発着になるようですね。

 

その他の香港エクスプレスの搭乗記を見る

8月から燃油サーチャージが上がる前に

ダナンのホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム, 香港 タグ: , , パーマリンク