台北 ウォシュレット シャワートイレ付きのホテル

 

海外のホテルではトイレにウォシュレットが付いている

ケースは少ないですね。

 

東南アジア、南アジアではトイレ脇にホース式(ハンド式

のミニシャワーのようなもの)は結構目にしますけど。

 

でも台湾・台北の場合は全く様相が異なり、かなりの確率

でウォシュレットが付いています。高雄、台南、台中など

他の都市はそれほど普及していませんが。

 

私の場合、台北では1泊5千円~1万円程度の中級ホテルに

泊まりますが、今まで泊まった7軒のホテルのうち、付いて

いなかったのはシ―ユーホテル(現サンライズビジネスホテル)

の1軒だけ。

 

下記の6軒のホテルは付いていました。

 

ホテル リラックスV(ホテル リラックス5)

hotel_relax_v_bathroom_2

 

タンゴイン台北西門

tango_inn_taipei_ximen_bathroom_6

 

シティイン プラス 復興北路店

city_inn_plus_fuxing_north_road_taipei_bathroom_1

 

サンルート台北

hotel_sunroute_taipei_bathroom_2

 

ダンディホテル大安森林公園店

dandy_hotel_daan_bathroom_2

 

マイホテル中山店(現 グリーンワールド舞衣中山)

mai_hotel_standard_bath_room4

 

ウォシュレットと言っても、TOTOなどの有名ブランドの

ものから、簡易式の怪しいものまで様々ですが。簡易式の

ものは温水便座ではなく、常温の水が出るというケースも

あります。

 

ウォシュレット付きのホテルが多い台北ですが、

トイレットペーパーを便器に流せない(横のゴミ箱に

捨てる)ホテルも多いです。

 

どうしてもウォシュレットが必要という方は、通常

限られたホテルの中から選択されると思いますが、

 

台北の場合はかなりの確率で付いているので、気にせず

選んで、そこにウォシュレットが付いているかどうか確認、

なければ他のホテルを選び直すという方法が良いのでは

ないかと思います。

 

台北 コインランドリー・洗濯機のあるホテル・サービスアパート

台北のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク