エバー航空BR198 台北・東京成田線 旅行記・口コミ・評判

 

ラウンジで少し時間をつぶし、搭乗ゲートへ向かいます。

 

これから乗るのは、成田行エバー航空BR198便、

ANAとエアカナダとの共同運航便でもあります。

 

そうそう、今回この航空券はHIS系のサプライスで予約

したのですが、

 

ANAのウェブサイトで予約した、全く別のフライト

(ANA便)の内容を確認しようと、同サイトにログインし、

「予約一覧を見る」をクリックすると、このエバー航空の

予約も表示されて驚きました。

 

ANAのウェブサイトとは何の関係もないのに・・・

表示だけで変更や座席指定などの操作は出来ませんが。

 

同じスターアライアンスで、サプライスでの予約時に

ANAのマイレージ番号を記入したからでしょうか。

 

使用機材はエアバスA330-300。

さきほどのバンコクからのBR206便と同じ機種なので

面白くないなあ。

br198_feb2018_1

 

座席のゾーン毎に搭乗します。

エコノミークラスの座席配置は2-4-2。

br198_feb2018_2

 

私の座席番号は23K、窓側です。

 

年のせいかトイレが近くなったので、たいてい通路側に

していましたが、最近になってトイレの近さが少し

改善してきたような。

 

それに台北→東京はせいぜい3時間のフライトで短いし、

ということで久しぶりに窓側にしてみました。

 

シートピッチは31~32インチ(約79~81cm)で、

まあフルサービスキャリアとしては普通ですが、決して

広くはないですね。

br198_feb2018_3

 

機内エンタメは日本語も選択可能、日本語で視聴出来る

映画も20本以上あったと思います。

br198_feb2018_4

 

日本人キャビンアテンダントも2名乗務しているとの

機内アナウンスあり。

br198_feb2018_5

 

最初から毛布と枕はシートに置いてありました。

br198_feb2018_6

 

さっきのバンコク・台北間では枕だけでした。

距離・飛行時間はほぼ同じなのに・・・

どういう基準なんでしょう?

 

機内食はチキンライスかフィッシュ+ポテトという

選択肢でチキンライスにしました。

br198_feb2018_7

 

br198_feb2018_8

 

そういえばさっきのバンコクからのフライトでも

チキンライスにしたのでした。料理自体は違います

けどね。

 

特に記憶もメモもなく。ということは普通においしく

頂いたのだと思います。

 

実質2時間半ほどのフライトで、あっという間に成田に

到着。台北は天気が悪かったのですが、成田は晴れ。

br198_feb2018_9

 

今回エバー航空を3区間利用しましたが、不満は全くあり

ません。ただ、何か地味で印象が薄い航空会社だなあと

思いました。

 

今回一番の収穫は、エバー(EVA)航空の英語の発音が、

「エバー」エアではなく、「イー・ヴィー・エー」エア

だと知ったことです。

 

その他のエバー航空の搭乗記を見る

【一生に一度は行きたい 世界遺産の旅。】JALパック

シンガポール 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

台北 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク