鷄そば七星アソーク店で台湾まぜそば バンコク

 

昼過ぎに次のホテル、パークプラザスクンビット

移動したのですが、14時にならないとチェックイン

出来ないというので、まずは昼食へ。

 

チェックインの前だろうが後だろうが、七星アソーク店に

行こうと思っていました。

nanase_asoke_1

 

店外にも少し席がありますが、

店内はかなり狭く、カウンター席のみ。しかもイスが

高くて落ち着かないです。

nanase_asoke_2

 

アソークという立地柄、ランチ需要もターゲットなので

回転率を上げる為に、敢えて落ち着かないハイスツールに

しているのかなあ。

 

それとも居抜きで借りたから、前の店の什器一式そのまま

なのか。

 

鷄そばで有名な七星ですが、今日はこの台湾まぜそば

(127.50バーツ)を食べに来ました。

nanase_asoke_3

 

日本でも少し前に流行っていたので、食べたいなあと

思いながら、なかなか機会がなかったのです。

 

「台湾」って名前が付いていますけど、名古屋発祥の

名古屋メシなんですってね。

 

緑茶(お代わり自由)、32バーツと刻んだ価格設定。

nanase_asoke_4

 

やってきました、台湾ませそば。

nanase_asoke_5

 

こういう汁なしの和え麺って全般的に好きなんですよ。

nanase_asoke_6

 

ぐちゃぐちゃにかき混ぜて頂きます。

ビジュアル的にはイマイチですけど・・・

nanase_asoke_7

 

半熟卵(温泉玉子)のせいでしょうか、辛味もほとんど

感じず、味もまろやかで濃いという感じはなかったです。

 

普通においしいのですが、でも鷄そばを食べた時の感動は

ないなあ。

 

それとスープがない分、ボリューム的に少し物足りなさを

感じました。

 

他に淡麗七星鷄そばも食べたことがありますが、七星で

食べるなら、個人的な好みとしてはやはり看板メニューの

鷄そばかな。

 

お店の場所は、アソーク交差点からアソーク通りを北へ

200メートルほど、MRTスクンビット駅1番出口の手前。

 

BTSアソーク駅周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク