ガパオクンポーでガパオライス バンコク・シーロム

 

昼前にカレーパフを6個も食べたので、胸焼けがして

昼食はちょっといいわって感じでしたが、さすがに夕方には

お腹が空いてきました。

 

情報サイトで「ガパオ クン ポー(お父さんのガパオ)」

なるガパオラオス専門店がオープンしたとの記事を

少し前に見たので、そこに行ってみようと思います。

 

日本でもすっかり知名度が高くなったガパオライス、

私も大好きな料理なのですが、最近食べてないなあ。

どこでもありますが、専門店って珍しくないですか?

 

タイではなく日本で近年ガパオライス専門店なるものが

いくつかオープンしていますね。

 

近くにマーケットがあったり、屋台がたくさん出ていたり、

ごちゃごちゃした立地なのですが、カフェ風のごぎれいな

内装のお店です。

kaprow_khun_phor_1

 

ガパオライス専門店ですから、牛・豚・鷄の挽肉に加え、

ムークロープ(豚のカリカリロースト)、イカ、エビ、

ホタテ、魚のすり身団子など15種くらいメニューに

ありました。

 

私はオーソドックスにムーサップ(豚ひき肉)のガパオ

ライス、目玉焼き付き。

kaprow_khun_phor_2

 

辛さもチリの本数0~3(0.5本もあり、5段階)まで

選べたと思いますが、私は1本で。

 

おじさんがハート型の目玉焼き食べてもインスタ映えは

しません。

kaprow_khun_phor_3

 

ガパオライスは普通に美味いです。

kaprow_khun_phor_4

 

ガパオ(クラパオ)=ホーリーバジルも結構たっぷり

入っていますしね。

 

たまに日本でガパオが入っていないのに、ガパオライスを

名乗っている商品があります。

 

もう一品、ムー・クロープを注文。

豚肉のカリカリロースト、中華でいう脆皮焼肉です。

kaprow_khun_phor_5

 

ムークロープは皮・脂身・肉からなっている三層肉を

皮だけカリカリに香ばしく焼き、脂身と肉の部分は

しっとりジューシーに仕上げるのですが・・・

kaprow_khun_phor_6

 

この店のは肉の部分もカリカリに硬く、脂身の甘さや

肉のジューシーさが感じられません。

 

失敗ではなく、敢えてこういう調理法なんだろうか?

個人的にはあまりおいしいとは思いませんでした。

 

お会計は、

 

ムーサップのガパオライス目玉焼き付き 89バーツ

ムークロープ 120バーツ

水 10バーツ

 

フードコートや屋台でひき肉のガパオライスを食べたら、

40~50バーツくらいでしょう。エアコンの効いた室内で

食べられる分、お高めです。

 

他にはあまりないガパオライスメニューもあり、その点では

話のネタになりそうですが、立地が駅から遠いし、リピート

するほどではないかなあという感想です。

 

お店の場所は、シーロム通りとスリウォン通りを結ぶ

ソイ・プラディット(ソイ・シーロム20)の中程、シーロム側

から入ると左手にあります。このソイはヒンドゥー寺院の

シーマリアマン寺院(ワットケーク)の斜め前にあります。

 

スリ マリアマン寺院(ワットケーク)周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

ガパオクンポーでガパオライス バンコク・シーロム への2件のフィードバック

  1. ピンバック: セーンヨートレストラン 盛悦飯店 バンコク・バーンラックの広東料理店 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: ガパオライス専門店 プラウ PROW バンコク・チョンノンシー | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。