順興宮 清水祖師廟 バンコク・タラートノーイ

 

漢王廟は冠水していて見学出来なかったので、

次の清水祖師廟へ向かいます。

 

しかしこのタラートノイ地区は汚いなあ。

san_chao_zhou_shi_kong_1

 

中古の自動車部品を扱う業者がたくさんあり、

商品なのか廃品なのか判別不明のものがそこらじゅうに

山積みになっています。

san_chao_zhou_shi_kong_2

 

清水祖師廟にやって来ました。

正式名称は順興宮というようです。

san_chao_zhou_shi_kong_3

 

この廟は少なくとも1804年以前に創建されたようです。

タイではラーマ1世の時代です。

 

タイのお寺で野良犬がウロウロしているのは、よくある

光景ですが、豚?猪?は初めてです。

san_chao_zhou_shi_kong_4

 

道教寺院はどこでも先ずは天公(玉皇大帝)を祀る

天公爐がありますが、タイでは「天地父母」香炉がある

のが一般的。これも一種の天公炉みたいなものでしょう。

san_chao_zhou_shi_kong_5

 

中央に祀られているのが清水祖師。

san_chao_zhou_shi_kong_6

 

清水祖師は北宋時代の福建省泉州市安溪県の僧侶で、

主に福建系の人に信仰されています。ですので、福建系が

主流の台湾に清水祖師廟(清水巖祖師廟)は多いですね。

san_chao_zhou_shi_kong_7

 

このタラートノーイ地区は、タイ華人ではマイナーな

福建系が多いのでしょう。この清水祖師廟の他にも

福建系の形跡がいくつか見られますし。

 

周辺にたくさんある自動車の中古部品を扱う業者も

福建系華人ではないかと思います。

 

1782年にチャクリー王朝が成立し、現在の王宮付近に

住んでいた華人が、サンペーンレーン(ソイ・ワーニット1)

に移住させられたのがバンコク・チャイナタウンの

始まりですが・・・

 

この際にタイ華人の過半を占める潮州系はサンペーン

レーンだったのですが、福建系はこのタラートノーイに

移住した(させられた?)ようです。

 

この赤ら顔なのは協天大帝。

関帝(関羽)のいくつもある呼び名の一つです。

san_chao_zhou_shi_kong_8

 

陳聖王、本名は陳元光。開漳聖王とも呼ばれます。

san_chao_zhou_shi_kong_9

 

唐時代の武将で河南省出身ですが、福建省漳州を平定した

ことで、陳姓の人のみならず、漳州人にも信仰されています。

 

天后聖母(媽祖)。

san_chao_zhou_shi_kong_10

 

太子爺と書いてあったので、哪吒三太子(ナタ)かな?

san_chao_zhou_shi_kong_11

 

双太子と書かれていて双子?

san_chao_zhou_shi_kong_12

 

他に玄天上帝、八仙の一人・李鐡拐仙師などが祀られて

いました。

 

九皇勝會の看板が掲げられています。

san_chao_zhou_shi_kong_13

 

旧暦9月1日の九皇大帝の誕生日から9日間を祝う、

ベジタリアンフェスティバル、菜食期間(キンジェー)の

ことです。

 

隣の建物を見てみますと、こちらは道教ではなく、

仏教の世界でした。道教と仏教が混在する中華寺院

ではよくあるパターンです。

 

漢字では富貴佛祖と書いてありますが、タイ語では

プラ・サンカチャーイ、布袋(弥勒菩薩)ですね。

san_chao_zhou_shi_kong_14

 

san_chao_zhou_shi_kong_15

 

チャイナタウンを自転車で回るサイクリングツアーで

欧米人が来ていました。

san_chao_zhou_shi_kong_16

 

シリントーン王女も来られたことがあるようです。

san_chao_zhou_shi_kong_17

 

ここには数年前に来たことがあるのですが、当時は

道教寺院にも神様にも興味がなく、知識もなかったので

(さすがに天后聖母くらいは知っていましたが)、

単に来ただけという感じでした。

 

今では清水祖師廟と聞けば、ああ福建系だなって

分かるようになりましたけど。

 

清水祖師廟の場所はチャオプラヤー川沿い、チャオプラヤー

エクスプレスボートのマリンデパートメント桟橋から

徒歩7~8分、MRTフアランポーン駅からは徒歩15分弱。

 

フアランポーン駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , パーマリンク