タイ ライオンエア バンコク・トラン線 SL826 旅行記・口コミ・評判

 

バンコクからトランへはタイライオンエアーSL826便を

利用しました。

 

当初はノックエアで予約していたのですが、フライト

キャンセルになったので、代替便への振替ではなく

キャンセル・返金にして、タイ・ライオンエアで新たに

予約し直しました。

 

ちなみにノックエアの返金手続きはスムースでした。

 

尚、タイライオンエアのウェブサイトは、現状では

支払いの際に日本を含む海外発行クレジットカード

では決済出来ません(タイ発行のクレジットカード

のみ使用可)。

 

私は姉妹航空会社のライオンエア(インドネシア)か

マリンドエア(マレーシア)のHPで予約します。

こちらは日本発行のクレジットカードも利用可能。

 

6月のバンコク・シンガポール線も予約したのですが、

ライオンエアやマリンドエアの各HPで全てのタイ・

ライオンエアの便を予約出来るわけではなさそうです。

 

例えば、バンコク・トラン線はライオンエアのHP

では都市の選択肢としてトラン(TST)がなく、

予約出来ませんが、マリンドエアでは可能。

 

一方バンコク・シンガポール線はマリンドエアの

HPで検索すると、マリンドエアのクアラルンプール

経由便しか表示されず、タイライオンエアの直行便は

予約出来ませんが、ライオンエアのHPでは可能。

 

ライオンエアのHPで予約する場合、料金はルピア建て

になります。

 

他に中国最大のオンライン旅行会社、Trip.com

(旧Ctrip.com)でも予約可能ですが、多少高いような

気がします。

 

ドンムアン空港ターミナル2にあるタイライオンエアの

チェックインカウンターに行きますと・・・

 

何これ?すごい行列です。

sl826_jan2018_1

 

出発時間までまだ4時間近くもあるので、しばらく

どこかで時間をつぶして、行列が解消するのを待とうか

と思ったのですが・・・

 

そこらにいるスタッフに聞くと、恒常的にこんな行列に

なっており、待っても解消するかは分からないと。

 

実際、自分のチェックインが終わってから見たら、

更に増えていたような気がします。

 

しかし恒常的にこんな行列になっているのに、何も対策

しようとしないのかな。

 

結局、順番が回って来るまで1時間15分も掛かりました。

 

空いているカウンターもあるのです。

しかも次のシフトのスタッフが後ろで暇そうにして

待っていたりすると、余計にイラつきます。

 

こんなことならウェブチェックインしてくれば良かった。

但し、バゲッジドロップのカウンターはなかったと思います。

 

つまりウェブチェックインしても、受託手荷物がある場合

この行列に並ばないといけない?

 

チェックインした(預けた)荷物が無事セキュリティを

通ったことを確認してから搭乗口へ向かう必要が

あるのかな?私は今回荷物は預けてないですけど。

sl826_jan2018_2

 

こんなのドンムアン空港にありましたっけ?

航空会社で違う?

 

直近だと去年の7月にタイ・エアアジアでドンムアン

からチェンマイに行きましたが、その時は無かったと

思います。もしかして気付いてなかっただけ?

 

台北・桃園空港のチャイナエアラインのチェックイン

カウンター横でこういう設備を見たことがあります。

 

ラウンジで時間をつぶし、そろそろボーディングの

時間と思って搭乗ゲートに行ったら、出発時刻が

17:20から17:50に変更されていました。

 

とことんイラつく航空会社やなあ。

 

搭乗口はバスゲートでした。

sl826_jan2018_3

 

sl826_jan2018_4

 

使用機材はボーイング737-800、エアバスA320ほどでは

ありませんが、LCC御用達の機材です。

sl826_jan2018_5

 

真ん中に通路が1本だけあるナロ―ボディ機で、

3-3の座席配置。

 

私の座席は通路側の16C。

すぐ後ろの17列と18列が非常口席でした。

 

同エアのウェブサイトでは、シートピッチ31インチ

(約79cm)と書いてありますが、絶対にそんなに

ないでしょう。

 

私の長くない足でも、膝が前のシートポケット当たる

くらいですから、LCCの標準的な29インチ(約74cm)程度

だと思います。

sl826_jan2018_6

 

タイ語のみですが、機内誌「LIONMAG」あり。

sl826_jan2018_12

 

女性キャビンアテンダントのユニフォームは、

サロンクバヤです。

sl826_jan2018_7

 

比較的新しい機材でトイレも清潔でした。タイライオン

エア自体が運航開始からまだ4年ちょっとですからね。

sl826_jan2018_8

 

sl826_jan2018_9

 

同じような時間帯にタイ・ライオンエア、ノックエア、

タイ・エアアジアの3社の便があったものの、ノック

エアのフライトがキャンセルになったせいなのか、

意外にも席は9割方埋まっていました。

sl826_jan2018_10

 

1時間20分ほどでトラン空港に到着。

フライト自体は特筆するようなことは何もなく。

 

地方都市の空港ではお約束、歩いてターミナルに

向かいます。

sl826_jan2018_11

 

最近エアアジアはマンネリなので、タイライオンエアーに

意味もなく好意を感じていたのですが(過去1回しか乗った

ことがないのに)、今回チェックインの大行列で一気に

印象が悪くなりました。

 

親会社のライオンエアはインドネシアであまり評判は

良くないようですが、子会社のタイ・ライオンエアも

ダメでした。

 

その他のタイ・ライオンエアの搭乗記を見る

外国語に不安がある方へ

バンコクのホテル

トランのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , , パーマリンク