コーラルエグゼクティブラウンジ バンコク・ドンムアン空港国内線ターミナル

 

タイ・ライオンエアのチェックインに1時間15分も

掛かったものの、セキュリティチェック終えて、搭乗口

付近に来た時点で、出発までまだ2時間半近くあります。

 

もうすぐ15時ですが、まだ昼食を食べていないので、

ラウンジ飯にしましょう。

 

バンコク・ドンムアン空港の国内線ターミナルには、

プライオリティパスで利用できるラウンジとして、

ミラクルラウンジとコーラル エグゼクティブ ラウンジが

あります。

 

ミラクルはスワンナプーム空港、コーラルはプーケットや

チェンマイ空港に入っている業者ですね。

 

どちらも搭乗ゲート51~58(PIER5)への途中、

隣り合わせにあります。

 

また両ラウンジ共に、プライオリティパスのメンバー

でなくても、4~500バーツ払えば利用可能だったと

思います。

 

前回はミラクルラウンジを利用したので、今回は

ザ コーラル エグゼクティブ ラウンジにしてみます。

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_1

 

まだ新しいのできれいですね。

ドンムアンという質素な空港には似つかわしくない

わりと高級感のある内装。

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_2

 

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_3

 

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_4

 

内装・調度品の高級感という意味では、

 

コーラル>ミラクル

 

ミール類の種類はそれほど多くなく、これといった

ものがないなあ。

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_5

 

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_6

 

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_7

 

ドリンクケースにサンドウィッチやスイーツ・ケーキ類も

入っています。

coral_executive_lounge_don_mueang_airport_domestic_8

 

食べ物の充実度では、

 

ミラクル>コーラル

 

しかしアホみたいにエアコンが効いていて寒いです。

 

ラウンジのWifiでネットにアクセスしますが、やけに

遅くてストレスを感じましたので、ドンムアン空港の

無料Wifiを利用しました。

 

ゲート51~58(PIER5)への途中という、これらの

ゲートを利用する乗客以外にとっては少し離れた場所に

あり、空いているのが良いですね。

 

ドンムアン空港ターミナル内のホテル

外国語に不安がある方へ

バンコク・ドンムアン国際空港周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク

コーラルエグゼクティブラウンジ バンコク・ドンムアン空港国内線ターミナル への2件のフィードバック

  1. ピンバック: ミラクルラウンジ バンコク・ドンムアン空港国内線 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: タイ ライオンエア バンコク・トラン線 SL826 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。