ホテルリラックスV リラックス5 台北 旅行記・口コミ・評判

 

台北ではホテルリラックスV(旅楽序精品旅館5館)

宿泊しました。

 

スタンダードダブルルームという部屋を予約、料金は

1泊税・サ込、朝食なしで6,127円(約1,673元)。

 

翌日朝早く桃園空港へ向かうので、台北駅の近くで

安めのホテルにしました。

 

ロケーションは台北駅の南西、Z10出口から徒歩2分、

以前泊まったことがあるシ―ユーホテル(現 サンライズ

ビジネスホテル)の2軒隣です。

 

Z10出口から数メートルは屋根がないですが、後は

ビルの亭仔脚(軒下歩道)を通って、ほぼ雨に濡れずに

来ることが出来ました。

 

MRTや台鉄・高鐵の改札は徒歩10分弱、桃園空港への

桃園機場捷運MRTの台北駅はまっすぐ北に5分ほど。

 

新光三越まで3分、周りにはコンビニ、レストラン・

食堂、マッサージ店などたくさんありますので、便利な

立地です。

 

ホテルリラックスは1~5(4は無し)までありますが、

全てこの周辺、台北駅の南側にあります。料金は

この5館が一番安いはずです。

hotel_relax_v_facade_1

 

部屋は206号室。

入った瞬間に「狭っ!」と感じました。

 

でも改装されてからそれほど経過していないのか、

新しく清潔・きれいではあります。

hotel_relax_v_bedroom_1

 

私は1人なので良いですが、2人で泊まるのでしたら

かなり窮屈、圧迫感があるかなあと感じました。

 

一番安いスタンダード・シングルルームではなく、

2番目のスタンダード・ダブルにしたので、ベッドは

狭くないです。

hotel_relax_v_bedroom_2

 

1月で雨も降っていたので、台北でもこの日は

かなり肌寒かったですが、厚手の毛布でしたので、

問題なかったです。

 

ベッド以外のスペースという意味では、ダブルも

シングルも大差ないのかもしれません。

hotel_relax_v_bedroom_3

 

テレビの日本語番組としては、NHKワールドプレミアム、

ANIMAX、全日通Z頻道(Zチャンネル)、国興衛視

(GSN)、緯来日本台のチャンネルがありました。

hotel_relax_v_bedroom_4

 

スーツケースは何とか広げられましたが、デスクの

椅子・冷蔵庫・セーフティボックスは使えなくなります。

hotel_relax_v_bedroom_5

 

ちなみに冷蔵庫の中のミニバーは無料ですが、

すっかり忘れていました。

 

ワーキングデスクにはポット、無料の水・インスタント

コーヒー、ティッシュなどが置いてありますので、

作業スペースとしては狭いです。

hotel_relax_v_bedroom_6

 

クローゼットはなく、デスクの上にハンガーがぶら下って

います。

hotel_relax_v_bedroom_7

 

バスルームも狭いです。

hotel_relax_v_bathroom_1

 

洗面台の下にヘアドライヤーが下がっています。

 

トイレは日本式のウォシュレット付き。台湾では

珍しくはないですが。

hotel_relax_v_bathroom_2

 

アメニティ類は歯ブラシ・歯磨き粉、髭剃り、石鹸、

くし、シャワーキャップ、それと女性にはうれしい?

ホワイトニングマスク、モイスチャライジングマスクが

ありました。

hotel_relax_v_bathroom_3

 

シャワーのお湯の温度・水圧は特に問題なし。

hotel_relax_v_bathroom_4

 

シャンプーとシャワージェル。

hotel_relax_v_bathroom_5

 

タオル類はバスタオルとフェイスタオルの2サイズ。

 

1階(ロビー階)にドリンクやスナックが無料で頂ける

コーナーがあります。

hotel_relax_v_lounge_1

 

地下1階にコインランドリー(セルフランドリー)があり、

洗濯機と乾燥機が各1台設置されています。

hotel_relax_v_laundry_1

 

hotel_relax_v_laundry_2

 

料金はそれぞれ50元、10元コインのみ使用可ですので、

レセプションで両替してくれます。洗剤(カプセルに

入った液体洗剤)は無料で頂けます。

 

(参考)

台北 コインランドリー・洗濯機のあるホテル

 

プールやフィットネスジムといった館内設備はなく、

また朝食用のレストランもありません。

 

部屋が2階だったので、車の騒音や振動があったのが

不満点です。

 

立地は今回の目的にぴったりですし、また個人的には

部屋の広さより清潔感・きれいさの方が重要なので、

料金を考慮すれば悪くなかったと思います。

 

ホテルリラックスV(ホテルリラックス5)の空室・料金を調べる

台北 その他のホテル・サービスアパート宿泊記

台北駅周辺の地図とホテル

台北のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク

ホテルリラックスV リラックス5 台北 旅行記・口コミ・評判 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 老牌牛肉拉麵大王で牛肉麺 台北・城中市場 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: チャイナエアラインで出る老楊食品 TK FOODの123遊台湾 阿里山方塊酥 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。