興隆居の支店で肉まんの朝食 高雄

 

この日は午前中に台南へ移動する予定。

 

高雄で最後の食事は、有名な興隆居傳統早點美食で

食べたいので、ホテルの朝食はスキップしよう。

 

しかし興隆居は超人気店で、行列に並ばないといけない

らしい。並ぶのも混んでいるのも嫌だなあ。

 

朝4時開店みたいなので、MRTが動き出す前から朝の

散歩がてら歩いて行ってみるか。

 

泊まっているエアラインイン高雄駅前から歩いて30分は

掛からないと思うけど。

 

なんて考えていたら、復興店なる分店(支店)がある

ことを知ります。こちらは5時からの営業で、本店より

空いているらしい。

 

本店より圧倒的に情報も少ないし、ひねくれ者なので、

こっちの支店に行ってみようかな。距離的にはどちらも

ほぼ同じくらいみたいだし。

 

朝5時にホテルを出まして、20分ちょっとで到着。

さすがにまだ空いていますが、この時間でも食べに来る

客はそこそこいるんですね。

xing_long_ju_7

 

カウンターで注文したのですが、言葉が通じなくて

困った記憶がないので、記入式の注文票があったのだと

思います。

xing_long_ju_1

 

メニューはこちら。

xing_long_ju_2

 

注文した3品。

湯包18元、蛋餅20元、冰豆漿(冷たい豆乳)15元で

合計53元(約210円)。安っ!

xing_long_ju_3

 

台湾の包子というと小ぶりなイメージがあるのですが、

ここの湯包(肉まん)は日本で普通と感じる大きさ。

xing_long_ju_4

 

中の餡はキャベツも結構入っていて、肉々しいという

感じではありません。あっさり薄味です。

xing_long_ju_5

 

上の画像で見えるかな?

「湯包」と言うくらいですから、餡とスープが入って

いますので、こぼさないように食べないとね。

 

蛋餅も薄味で、卵など素材の味が感じられます。

xing_long_ju_6

 

豆漿もほのかに甘い程度。

 

どれもあっさりしていて、朝食にはちょうど良いかな。

結構気に入りました。

 

行列に並んでまで食べようとは思いませんが、近くに

あればたまに行くと思います。

 

興隆居(分店)の場所は、復興一路沿いで復横一路との

交差点近く。最寄駅は信義國小駅で、徒歩6~7分。

 

信義國小駅周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク