高雄婆婆冰でマンゴーかき氷

 

駁二芸術特区から本日最後の目的地「高雄婆婆冰」に

向かって、七賢三路をひたすら北上します。

 

マメ・水膨れと筋肉痛でかなり足が厳しくなって

きました。

 

途中に歴史のありそうな趣のある建物が。

gao_xiong_po_po_shaved_ice_6

 

この建物の向かって左、「鴨肉珍」というアヒル料理の

店もチェックしていたのですが、お腹も空いていないし、

寄る気力もないし、今回は断念しました。

 

もうヘロヘロでなんとか高雄婆婆冰に到着。

 

前の歩道にまでたくさんテーブルを出していて、いかにも

人気店・有名店という感じです。

gao_xiong_po_po_shaved_ice_1

 

gao_xiong_po_po_shaved_ice_2

 

gao_xiong_po_po_shaved_ice_3

 

注文したのは「超人気芒果牛奶冰」100元。

フレッシュマンゴーとマンゴーアイスが乗っていて、

コンデンスミルクが掛かったかき氷です。

gao_xiong_po_po_shaved_ice_4

 

台湾のかき氷はどこもそうですが、ここもデカい。

これで100元は安いですよね。

 

かき氷類は、追加20元で氷自体がミルク味でふわふわの

「雪花冰」にすることも出来ます。

 

喉も乾いていたし、美味いです。

マンゴーもたっぷりに乗っているしね。

 

1月って台湾ではマンゴーの季節じゃない気がしますが、

冬に穫れる品種もあるのかな?それとも輸入品?

 

頭・眉間がキーンとなるのに悪戦苦闘しながら、なんとか

完食しました。最後の方は少し飽きてきたかな。

 

来る途中に気付きましたが、同じ七賢三路の反対側、

約300メートル離れたところにも高雄婆婆冰(旗艦店)が

あります。

gao_xiong_po_po_shaved_ice_5

 

私が食べたのは、創始店だから、創業した1号店って

ことでしょう。

 

おいしく頂きましたが、かき氷って、どこで食べても

それほど味に差はないような気がします。

 

高雄婆婆冰(創始店)の場所は、鹽埕埔駅2番もしくは

3番出口から新楽街を西へ、七賢三路を渡ってから右折、

大仁路との交差点手前。鹽埕埔駅から徒歩7~8分。

 

MRT鹽埕埔駅周辺の地図とホテル

高雄のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 台湾 タグ: , パーマリンク