盛發肉骨茶 本場マレーシア・クランのバクテーがバンコクに

 

バンコクに到着、メルキュール マッカサンにチェックイン

した後、遅い昼食に出掛けます。

 

ホテルがマッカサンなので、めったに行くことがない

ラチャダーピセーク通りを開拓してみようと思います。

 

ネットで検索している際に見つけたバクテー(肉骨茶)

レストランへ向かいます。

 

MRTタイ文化センター駅から歩いて行ったのですが、

思った以上に時間が掛かりました。

 

乾季に入り、涼しくなったとはいえ、昼間は30度以上には

なりますのでかなり暑かった。

 

20分以上歩いたかな。

 

盛發肉骨茶(SENG HUAT BAK KUT TEH)です。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_1

 

実はバンコクに来る前に、クアラルンプールから本場

クランのバクテーを食べに行こうと思っていたのですが、

往復するだけで3時間近く掛かるので、面倒臭くなって

止めました。

 

その行こうと思っていた店が、クラン駅近くにある有名店

盛發肉骨茶(SENG HUAT BAK KUT TEH)、通称

「橋の下のバクテー」なのです。

 

ここの看板にも「吧生橋底(クランの橋の下)」と書いて

ありますね。

 

いやまさか、本物だったのか・・・

 

バンコクでこの店の名前を見つけた際、絶対にパクリの

便乗商法だと思っていたのですが、なんと本物がタイに

進出していました。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_2

 

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_3

 

メニュー。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_4

 

排骨、軟骨、三層肉、猪脚、粉腸、猪肚・・・部位毎にも

注文出来ます。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_5

 

個別に注文すると結構高くなるので、色々入った

クレイポットバクテー(砂煲肉骨茶)を食べようと

思ったところ、Sサイズがないのです。

 

Sサイズの価格のところにシールが貼ってある。

 

ドライバクテーならSサイズがあるけど、やっぱり普通の

スープ有りがいいなあ。

 

ということで、Mサイズ350バーツを注文しました。

 

食器などがセットされます。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_6

 

小皿・箸・レンゲは洗杯状態で出てきました。

いかにもマレーシアらしいですね。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_7

 

バクテーには野菜が入っていないようなので、

レタスのオイスターソース掛け(パッカート ゲーオ

ラート ナムマン ホーイ)、80バーツ。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_8

 

やってきましたクレイポットバクテー(砂煲肉骨茶)。

グツグツ煮立っています。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_9

 

揚げ豆腐が少し入っている以外は、色んな部位の肉の

オンパレード。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_10

 

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_11

 

まずはスープを白飯にぶっかけて頂きます。

seng_huat_bak_kut_teh_bangkok_12

 

美味い!

 

スープが濃厚。

 

しょう油味が濃いのもありますが、何より豚肉の脂でかなり

こってりしています。私の好きなタイプ。

 

豚骨しょう油ラーメンのスープに五香粉をぶち込んだような

味です。実際に麺を入れて食べても美味そう。

 

Mサイズなので、おそらく2~3人前はあると思いますが、

一気に完食。

 

さすがに食べ応えがあり、肉食ったなあって感じです。

大満足。

 

バンコクで肉骨茶を食べるなら、まずはここかなと言いたい

ところですが、立地がなあ・・・

 

店内に貼ってあった新聞記事によると、タイ・バンコクでは

この支店より先に韓流ショッピングモール「SHOW DC」5階に

出店しているようです。

 

お店の場所は、MRTタイ文化センター駅からティアム

ルアムミット通りをひたすら東に。左手に韓国大使館を

見ながら、更に3~4分行った右手。

 

不便な場所ですので、SHOW DCの支店の方が多少は

行きやすい?大差ないか。

 

MRTタイランド カルチュラルセンター駅周辺の地図とホテル

SHOW DC周辺の地図とホテル

バンコクのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ, マレーシア タグ: , パーマリンク

盛發肉骨茶 本場マレーシア・クランのバクテーがバンコクに への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ハウス オブ バクテー 肉骨茶之家 バンコク・トンロー | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。