ピーチMM311 大阪関西・東京成田線 搭乗記・口コミ・評判

 

ファーストキャビン関西空港を5:30にチェックアウトし、

エアロプラザ1階にある第2ターミナルへの無料シャトルバス

乗り場に向かいます。

 

ちょうどバスが来ていました。

mm311_jan2018_1

 

5分程度でターミナル2に到着。

第2ターミナルは、LCCのピーチと春秋航空(中国)が

使用しています。

 

これからピーチのMM311便で成田へ向かうのです。

 

自動チェックイン機で予約時に来たメールのQRコードを

かざすと搭乗券(ボーディングパス)が出てきます。

あっけなくチェックイン完了、非常に簡単です。

mm311_jan2018_2

 

mm311_jan2018_3

 

スーパーのレシートみたいなボーディングパス。

mm311_jan2018_4 

 

ピーチを利用するのは昨年の羽田・台北線以来2度目

なのですが、羽田空港には自動チェックイン機がなく、

カウンターでのチェックインなんですよね。

 

預ける手荷物もないので、そのまま保安検査場へ

進むのですが、その手前で機内持ち込み荷物の重量を

量られている人もいました。

 

ピーチの場合、機内に持ち込める手荷物は3辺合計

115cm以内で2個・合計10kgまでとなっています。

 

私はバックパックなので何も言われず。

小型のハードスーツケースを持ち込む場合は、チェック

されている感じでした。

 

保安検査もほとんど待つことなく通過。

 

搭乗ゲートへ向かいます。

mm311_jan2018_5

 

フーシア バイ ピーチ(Fuchsia by Peach)という

ピーチ経営の土産物店。

mm311_jan2018_6

 

フーシア(フクシャ)はアカバナ科の植物で、赤紫色の

花が咲きます。ピーチのコーポレートカラーですかね。

 

ソラテリア(SORATERIA)というカフェテリア。

mm311_jan2018_7

 

国内線のセキュリティチェック後の制限エリアにある

店舗はこの2軒だけかな。

 

ターミナル到着から搭乗ゲート前までわずか10分。

mm311_jan2018_8

 

初めてなので余裕を持って来たのですが、早過ぎた?

この96~99番ゲート前のエリアにはほとんど人がいません。

mm311_jan2018_9

 

フライトは7:10発なのですが、5:45にはすることが

なくなってしまいました。

 

3時間くらいしか寝ていないので、眠い・・・

ソファ風のいい感じのイスがあったので、ここで「寝」の

態勢に入ります。

 

出発時刻の20分前にボーディング開始。

まずは窓側のA及びF席の乗客とそのお連れ様からです。

私もA席です。

 

外に出る前に5分ほど待たされます。

待たせるならボーディング開始するなよ・・・

mm311_jan2018_10

 

飛行機のところまでは歩きです。

使用機材はLCC御用達のエアバスA320-200。

mm311_jan2018_11

 

3-3の30列で180席とLCCの典型的な座席配置。

mm311_jan2018_12

 

私の座席は16A、真ん中あたりの窓側です。

mm311_jan2018_13

 

座席指定はしていなかったので、チェックイン時に

自動的に割り振りされたものですが、どういう基準で

座席番号が決まるのでしょう。

 

窓側や通路側をアサインされるには、早く予約するのが

良いのか、それとも早くチェックインするのが良い?

 

シートピッチは29インチ(約74cm)と狭いです。

大して長くない私の脚でも、膝がシートポケットに

当たるくらい。約1時間のフライトなので問題なしですが。

mm311_jan2018_14

 

以前、羽田・台北線で乗ったピーチの機材は、上下に

シートポケットがあったのですが、この機材は下部のみ。

国際線と国内線の違い?それとも古い・新しいの違い?

mm311_jan2018_15 

 

ざっと見た限り、大半の席は埋まっていました。

mm311_jan2018_16

 

離陸後しばらくして、機内販売が始まります。

 

ピーチの機内販売はカートを引っ張って来るのではなく、

メニューを手に歩き、注文を受け、後方のギャレーから

商品を持って来るシステム。

 

注文している人はほとんどいませんでしたし、CAさんも

あまり売る気がない感じ。

 

ウトウトしていたら、1時間程度で成田空港に到着。

 

搭乗前に「悪天候で長時間シートベルト着用サインが出る

ことが予想され、事前にトイレに行っておいて」なんて

アナウンスもあったのですが、揺れはほとんどなかったです。

 

最後に「まいどおおきに」と関西色をアピールした

お約束の挨拶(アナウンス)があります。

 

また降機時には、女性客のみを対象にカリフォルニア産

アーモンドオイルを使ったP&Gのヘアケア商品の試供品を

配っていました。

 

タラップで降り、ターミナルまではバス移動。

ピーチの場合、成田空港では第1ターミナル発着となります。

多くのLCCが使用する第3ターミナルではないんですね。

 

正直1時間程度のフライトなので、レガシーキャリアでも

LCCでも良いのですが・・・

 

ピーチをはじめLCCの東京・大阪路線は成田・関西空港

発着になるので、個人的には空港まで/からの時間・交通費が

余計に掛かり、今後利用することはあまりないと思います。

 

その他のピーチ アビエーションの搭乗記を見る

外国語に不安がある方へ

関西空港周辺の地図とホテル

大阪のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 日本 タグ: , , パーマリンク