キャセイパシフィック航空CX524 香港・東京成田線 搭乗記・口コミ・評判

 

いよいよ7月の旅も最後のフライト区間となりました。

 

香港から東京成田まで1:10発のキャセイパシフィック航空

CX524便を利用します。

 

眠らない空港というイメージの香港国際空港ですが、

さすがにこの時間帯になると、テナントの店舗も結構

閉まっています。

 

使用機材はエアバスA330-300、座席指定は43Kと

往路のCX509便と全く同じです。

 

往路はガラガラだったので、またそれを期待したのですが、

かなり席は埋まっていました。

 

43Kは足下の広いバルクヘッド席の窓側です。

cx524_jul2017_1

 

cx524_jul2017_2

 

私が足を延ばすと若干膝が曲がり、少し斜めにすると

フルに伸ばせるくらいの広さはあります。

 

シートをリクライニングすると座面が前にずれるタイプ。

 

隣には態度のふてぶてしい中国人の若いチンピラ

みたいなのが座っています。

 

なんか嫌やなあ。

 

悪天候で出発が30分近く遅延しました。

 

日本人フライトアテンダントも乗務してるようです。

 

水平飛行に入ると、すぐに機内食となります。

香港時間の2時、日本時間の3時過ぎです。

 

玉子サンド・マフィン・クッキー・フルーツ、それに

レモネードと軽い食事。

cx524_jul2017_3

 

これが夜食で、更に成田到着前に朝食があるかと期待

しましたが、そんなわけないか。4時間程度のフライト

ですしね。

 

キャセイパシフィック航空の機内エンタメは、言語毎に

見られる映画をソート出来るので便利です。

 

映画でも見ようかと思っていたのですが、旅の最後で

さすがに疲れが出て、寝てしまいました。

 

成田到着の45分くらい前にドリンクのサービスあり。

 

成田に到着。

cx524_jul2017_4

 

今回久しぶりにキャセイを利用しましたが、コスト削減

なのか、かなりサービスも省略しているなあという印象が

残りました。

 

東アジア・東南アジアではJAL、ANA、シンガポール航空、

それにキャセイパシフィック航空が比較的高値を維持して

いたイメージがあるのですが・・・

 

シンガポール航空やキャセイも業績悪いんですよね。

他の安い航空会社に客を取られているんでしょう。

 

ですので、料金を下げて対抗する為に、サービスも一部

削減しているのかと思ってしまいます。

 

その他のキャセイパシフィック航空の搭乗記を見る

空港送迎サービス

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク