マンゴーマニアで韓国風かき氷 チェンマイ旧市街

 

ホテルで一休みして、夕食に向かいます。

 

ガイヤーン(タイ風焼き鳥)を食べたいので、ルアムチャイ・

ガイヤーン&ソムタムというレストランに決めていました。

 

旧市街を少し出たところなので、ちょっと遠いのですが、

腹ごなしに歩いて行きます。

 

旧市街の西の端、アーラック通りにあるザ リム リゾート

ここもラーンナー様式の趣のある建物で泊まってみたいホテル。

the_rim_resort_chiang_mai_1

 

30分くらい歩いて、やっとルアムチャイ・ガイヤーンに

到着しました。

ruam_jai_gai_yang_1

 

席について、店員がメニューを持ってきたところで、

ガイヤーンはもう売切れと判明。

 

ええっ、ここまで来て、売切れなんて・・・

 

もうガイヤーン以外の料理でもいいからここで食べようと

思ったのですが、やっぱり初志貫徹でガイヤーン。

 

と言っても、他にガイヤーンの店なんて知らないんですけどね。

 

知っているのは前回行ったSPチキンくらい。

 

ということで、また20分くらい掛けてSPチキンに着いたら、

なんと閉まっているではありませんか。

 

以前は21時までの営業だったのに、17時までに変更されて

いました。

 

やられた・・・

 

もうこうなったら最後の砦、ターペー門前広場の夜の

屋台街しかないな。

 

また20分近く歩いてターペー門に到着したら、がらーん状態。

何もありません。

 

後でホテルに帰って調べたら、私が2年前に来た後しばらく

して、このターペー門前広場での屋台営業が禁止されていたの

でした。言われてみれば、そんなニュースを見た気がします。

 

しかし、ここまで外すかねえ・・・

 

仕方ないので、目は付けていたけど、行くつもりはなかった

中華料理店にします。

 

ここからまた10分ちょっと掛かりますけど。

 

近くに食堂やレストランがないわけではないし、好き嫌いが

あるわけでもないので、その辺で食べればいいのに、なかなか

ここっと決断出来ないんですよね。

 

旧市街に入り、ラチャダムヌーン通りを歩いていますと、

 

マンゴーマニア(Mango Mania)。

mango_mania_chiang_mai_1

 

バンコクでも見たことがあるマンゴースイーツのチェーン店です。

 

足が疲れたから、ちょっと休んでいこう。

mango_mania_chiang_mai_2

 

注文したのはマンゴービンス、259バーツとこの店では

飛びぬけて高いメニューです。ビンスは韓国風のかき氷。

mango_mania_chiang_mai_3

 

作っているのを見ていたら、店員の手際がすごく悪くて、

出て来るのにかなり時間が掛かりました。

 

しかし、デカいなあ。

これでもかとばかりにマンゴーもいっぱい乗ってるというか

張り付いているし。

 

まずは上に乗っているマンゴーアイスをやっつけます。

mango_mania_chiang_mai_4

 

ソースはミルク風、ココナッツミルク、はちみつと3種類あり。

mango_mania_chiang_mai_5

 

お腹減っているのでね、これくらい余裕かな。

 

底にもち米も入っていました。

mango_mania_chiang_mai_6

 

完食、うまかった。

mango_mania_chiang_mai_7

 

取り敢えず空腹は治まりました。

 

お店の場所は、チェンマイ旧市街のラチャダムヌン通り沿い、

ターペー門から5分ほど歩いたムーンドラゴンホテルの1階

 

ターペー門周辺の地図とホテル

チェンマイのホテル

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク