ホーカーチャン ミシュラン一つ星屋台がバンコク進出 アソーク・ターミナル21

 

アパートの予約に朝食は付いていないので、外へ食べに

行きます。

 

行きたいお店があるんですよね。

 

アソーク・ターミナル21に出店したホーカーチャン

(了凡香港油雞飯麵)です。

 

本店はシンガポールで、屋台ながら昨年ミシュランガイドで

一つ星を獲得し、かなり話題になりました。

 

本店には今年の初めに行ったのですが、長蛇の行列で断念

したんです。あのまま並んでいたら、間違いなく1時間以上は

待ったでしょう。

 

元々有名店でしたが、ミシュランの星獲得で人気に火が付き、

ウハウハ状態。

 

シンガポールでも近くに路面店(レストラン)を出店、その後

フランチャイズでしょうが、台北、バンコク、ジャカルタと

海外にも進出しています。シンガポーリアン・ドリーム!

 

開店時間はターミナル21の開店と同じく10時。

 

オープン直後に行けば、それほど待たなくても良いのでは

ないかという魂胆です。さすがに1時間なんて並びたくない

ですからね。

 

入口の前には開店を待つ人が結構います。

 

昔からターミナル21の開店前に待っている人はいるのですが、

この日は皆がホーカーチャン狙いのライバルに見えてきます

(実際は違いますけど)。

 

開店と同時に足早にエスカレーターを上がって行きます。

場所はばっちり事前に確認済。

 

お店に到着、一番乗りでした。

hawker_chan_bangkok_terminal21_1

 

hawker_chan_bangkok_terminal21_2

 

メニュー。

hawker_chan_bangkok_terminal21_3

 

hawker_chan_bangkok_terminal21_4

 

注文を終えるとしばらく待ちます。

 

注文した料理が出来上がると、モニターにレシートの番号が

表示されますので、カウンターへ受け取りに行くシステム。

hawker_chan_bangkok_terminal21_5

 

私が注文した油鶏飯(Soya Sauce Chicken Rice)、タイ語では

カーオ・ガイ・シーイウ。

hawker_chan_bangkok_terminal21_6

 

お値段は88バーツ(約290円)、シンガポールの本店ですと

SGD2.0(約160円)なので、ちょっとお高め。

 

ライス以外に米粉面のクイッティアオ(ホーファン、河粉)、

小麦麺のバミー(中華麺)もあります。

 

箸やタレなどはセルフで。

hawker_chan_bangkok_terminal21_7

 

チキンやご飯に最初から掛かっているタレはわりと甘めで

ニンニクの香りが効いています。

hawker_chan_bangkok_terminal21_8

 

タレは溜り醤油(黒醤油)ともう一つはエシャロット?

タマネギ?の入っている酸味と辛みのあるソース。後者が

さわやかで好みでした。

hawker_chan_bangkok_terminal21_9

 

チキンを食べてみます・・・

 

んっ?

 

・・・

 

チキン自体、それほどジューシーという感じもなく。

まあおいしいですけど、至って普通。

 

シンガポールの本店と同じ味か分かりませんが、これだったら

行列してまで食べようとは思わないなあ。

 

期待が大き過ぎたか?ちょっと残念。

 

帰りも多少行列にはなっていましたが、平日の午前中のせいか、

それほどでもなかったです。

hawker_chan_bangkok_terminal21_10

 

ホーカーチャン(了凡香港油鶏飯麺)の場所は、BTSアソーク駅

直結のショッピングモール「ターミナル21」の5階。

 

ターミナル21周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: シンガポール, タイ タグ: , パーマリンク

ホーカーチャン ミシュラン一つ星屋台がバンコク進出 アソーク・ターミナル21 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ホーカーチャン これがミシュラン一つ星の味? バンコク・ターミナル21 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。