バクテー(肉骨茶)@アロイ・ディムサム

 

アロイ・ディムサム(好味點心/Aroi Dimsum)でバクテー(肉骨茶)を

食べてきました。

 

場所は、ホイクワン地区のメンチャイ交差点からプラチャーウティット

通りを更に東へ数百メートル行ったところ。

 

本当は以前行った「皇帝肉骨茶(ホンテー・バクテー)」が目的だった

のですが、見当たらず。

 

この辺りだったのに・・・と思いながら、近くのベトナム料理店の

おばちゃんに聞くと、皇帝肉骨茶は数ヶ月前に閉店、今は工事中で

(すぐ隣でした)、工事が終われば日本式焼肉店になるそうで。

 

残っていた皇帝肉骨茶の看板

  

わざわざバクテーを食べに、タクシー+地下鉄+タクシーと乗り継いで

きたのに・・・と失意の中、メンチャイ交差点の方へとぼとぼ歩いている

とバクテーの絵が描かれた看板を発見。

 

それがアロイディムサムでした。

 

 

ここは24時間営業で飲茶・点心(ディムサム)とバクテーを食べさせる

店で、チェーン店のチョークディー ディムサムやチュラー・ソイ12の

似たような店名のチョークチャイ ディムサムと同じような営業形態

ですね。

 

でもこのアロイ・ディムサムは点心の他に、鍋(タイスキ)も結構メインで

やっているようでした。

 

店内の様子

 

お目当てのバクテーと点心を3-4品注文。本当はバクテーのスープを

白飯にぶっかけて食べたかったのですが、ご飯は売り切れだと。

 

とりあえず点心が来ました。通常の点心類は16バーツと安いのですが、

まあ美味くなかったですね。

 

タイのセブンイレブンなんかで売っているシューマイ(タイ語でカノム・

チープ)と同じようなレベル。同じような価格で出しているチョークディー

ディムサムやチョークチャイ ディムサムの方がよっぽどマシな味です。

 

続いてバクテーがやってきました。

 

 

マレーシア風(福建風)の濃い色のスープで、グツグツ煮立った

アツアツの状態で出してくれるのは良いし、味も結構好みなんですが、

いかんせんもう夕方近くだったからか、煮崩れた肉片なのか?

アクのようなものがかなり浮いています。

 

具は骨付き肉、レバー、エノキ、湯葉、パクチーといったところ。

骨付き肉はあまり量は入っていなかったです。

 

アクが惜しいですけど、点心類に比べると出来はかなり良い方では

ないかと思いますね。値段は80バーツとお安めでした。ただタクシーや

地下鉄を乗り継いでまた行くかというと、多分行かないと思います。

 

でもこの付近はトンローにある海南チキンライスで有名な(バクテーも

あり)シンガポール料理の「文堂吉新加坡鶏飯(Boon Tong Kiat)」の

支店?があるのも発見。

 

散策してみると、いろいろ発見があって、面白そうなエリアです。

 

MRTフアイクアン駅周辺の地図とホテル

バンコク ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: タイ タグ: , パーマリンク