イビスサイゴンエアポート ホーチミン 旅行記・口コミ・評判

 

ホーチミンシティ初日は、タンソンニャット空港近くの

ホテル、イビス サイゴン エアポート(Ibis Saigon Airport)

宿泊しました。

 

スタンダードルーム(クイーンサイズベッド)という部屋を

予約し、料金は1泊税・サ込、朝食なしで5,441円(約48ドル)。

 

通常はもう1,000円くらい高い料金で出ていることが多く、

他の都市でもそうですが、空港そばのホテルということで、

少し割高な印象です。

 

またイビスと言えば、通常1~2種類の部屋しかありませんが、

ここはスタンダード以外に、二段ベッド付のファミリールーム、

スタジオ、キッチン付きの1ベッドルーム、2ベッドルームと

いったアパートメントタイプの部屋もあります。

 

立地はホーチミン・タンソンニャット空港近くのホン ハ通り、

パークソンデパートの入っているCTプラザの隣です。

 

ホテル⇔空港は無料のシャトルバスサービスがあります。

但し、決まった時刻表・タイムテーブルはないので、空港へ

迎えに来てもらうには、事前に直接ホテルへリクエストする

必要があります(到着後に電話しても来てくれると思いますが)。

 

空港まで徒歩ですと10分程度でしょうか。

 

周辺には庶民的な食堂・カフェはたくさんあり、隣の

パークソン最上階にはフードコートもありますので、

贅沢を言わなければ食事に困ることはないです。

 

ホテルの1階にはスターバックスコーヒーが入っており、

ホンハ通りを奥に2~3分行くとコンビニ(ミニストップ)も

あります。

ibis_saigon_airport_facade_1

 

部屋は914号室、広さは18平米とイビスならこんなもの

でしょう。今年開業したばかりなので、新しくて清潔です。

ibis_saigon_airport_bedroom_1

 

イビスにはバンコク3軒、シンガポール、香港、スラバヤで

泊まったことがありますが、基本的にはどこもほぼ同じ、

シンプルで少し殺風景な内装。

 

ですので、私にとっては新鮮味に欠けますが、ここは壁に

飛行機のイラストなどが描かれていて少し違いますね。

 

他都市のイビスでも感じますが、エコノミーホテルのわりに、

ベッドのマットレスやリネン類は悪くなく、寝心地は良いです。

ibis_saigon_airport_bedroom_2

 

ベッドの下にスーツケースなどを収納できるスペースあり。

ibis_saigon_airport_bedroom_3

 

テレビチャンネルにNHKワールドプレミアム(日本語放送)が

ありました。

ibis_saigon_airport_bedroom_4

 

窓に向かった横に長いワーキングデスク。

ibis_saigon_airport_bedroom_5

 

インターネット接続はWifiで無料、アクセススピードも

特に問題なかったです。

 

デスク下の冷蔵庫(ミニバーなし)。

ibis_saigon_airport_bedroom_8

 

電源コンセントの形状はユニバーサルタイプで、日本の

Aタイプもそのまま利用出来ます(但し、電圧は220Vで

日本とは違います)。

ibis_saigon_airport_bedroom_6

 

デスク横のベンチシート風ソファ。いつも思いますが、

これは人が座るのか、スーツケースなどを置く場所なのか?

ibis_saigon_airport_bedroom_7

 

扉のないむき出しのクローゼット。

ibis_saigon_airport_closet_1

 

セーフティボックス、電気ポット、無料のインスタント

コーヒーなど。バスローブやスリッパはありません。

ibis_saigon_airport_closet_2

 

まあどれも見慣れた内装・家具です。

 

バスルームも狭いです。洗面台脇に固定式のヘアドライヤー。

ibis_saigon_airport_bathroom_1

 

イビスではおなじみの三角形のシャワーブースですが、

極端に狭いというほどではなかったです。

ibis_saigon_airport_bathroom_2

 

お湯の温度・量(水圧)も問題なかったですが、ドアが

ぴったりと閉まらず、外へお湯が漏れていました。

 

一般的にイビスにはアメニティ類もほとんどないのですが、

歯ブラシ・歯磨き粉がありました。

ibis_saigon_airport_bathroom_3

 

またシャワーブースにシャンプー兼ボディソープの

ディスペンサーが設置されているのがお決まりなのですが、

ここは小さなホトルのシャンプーとシャワージェルが

置いてあります。

 

シャワーブース内にディスペンサーを設置する金具は

付いていましたので、近い将来変わるのかもしれません。

ibis_saigon_airport_bathroom_4

 

タオル類はバスタオルのみです。

 

プールは屋上階にあり、タンソンニャット空港が望めます。

ibis_saigon_airport_pool_1

 

ibis_saigon_airport_pool_2

 

ibis_saigon_airport_pool_3

 

ルーフトップバー(プールサイドバー)。

ibis_saigon_airport_poolside_bar_1

 

フィットネスジムもプールと同じ屋上階。

ibis_saigon_airport_fitness_1

 

ibis_saigon_airport_fitness_2

 

朝食は付いていない予約で、チェックインの際に勧められた

のですが(私はアコーホテルズのメンバーなので割引になると)、

ベトナムらしいものが食べたかったので、外へ行きました。

 

私自身はトランジットするわけでも、深夜着でも翌日早朝発

でもなく、空港近くのこのホテルに泊まる意味はありません

でした。単にイビスと新しいホテル好きなので、泊まって

みただけです。

 

高級ホテルのように何でも揃っているわけでありませんが、

部屋でくつろいだり、ホテルライフを楽しむわけでもなく、

個人的にはこの程度で充分です。

 

部屋も新しくてきれいで、気持ち良く過ごせたので、

特に不満はありません。

 

敢えて不満を言うと、ホーチミンシティ&イビスの割に

料金が少し高いことでしょうか。これも空港そばという

ロケーションなので仕方ないですかね。

 

エコノミーホテルですが、フランス・アコーホテルズの

運営なので、ある程度のクオリティは確保出来るだろうと

いう安心感もあります。

 

イビス サイゴン エアポートの空室・料金を調べる

ホーチミンシティ その他のホテル・サービスアパート宿泊記

ホーチミン・タンソンニャット国際空港周辺の地図とホテル

ホーチミンシティのホテル

 

Related Post

カテゴリー: ベトナム タグ: , , パーマリンク