永合成馳名煲仔飯でボウチャイファン 香港・西環

 

香港では久しぶりにポウチャイファン(土鍋飯)を食べたいと

思っていました。

 

ホテルの近くには坤記煲仔小菜(本店&支店)や永合成馳名

煲仔飯といった有名店があって良い機会ですし。

 

坤記は11時開店みたいなので、朝7時から営業している

永合成馳名煲仔飯へ朝食に行きます。

 

ホテルからトラムで2駅半くらいの距離ですが、歩いて

行っても10分ちょっとでした。

wing_hop_sing_claypot_rice_1

 

以前は上環の蘇杭街にあった永合成茶餐廳餅店が移転して、

店名も微妙に変わったようです。

 

簡素なテーブルとイスですが、まだ内装は新しい感じ。

wing_hop_sing_claypot_rice_2

 

最初は朝食セットのメニューを出されたのですが、

煲仔飯は?と言ったら、別メニューが出てきました。

 

朝から時間の掛かる煲仔飯を食べる人は少ないんでしょう。

 

壁にも手書きのメニューが貼ってありました。

wing_hop_sing_claypot_rice_3

 

上環で行った時は、無愛想なおばあさんが切り盛りしていた

記憶があるのですが、子供世代らしき中年夫婦(多分)に

変わっていました。おばさんの愛想は良かったです。

 

注文したのは豉汁排骨飯、HKD60。

煲仔飯は注文してから25分くらい時間が掛かります。

wing_hop_sing_claypot_rice_4

 

テーブルにある醤油を掛けて混ぜます。

wing_hop_sing_claypot_rice_5

 

煲仔飯のメッカと言われる、油麻地の男人街(廟街)周辺

の店は、どこも蓋付きの土鍋で出てきて、醤油を掛けてから

また蓋を閉め、しばらく蒸らすのが定番の儀式なのですが、

ここは蓋なしで出てきます。

 

さあ、頂きましょう。

wing_hop_sing_claypot_rice_6

 

久しぶりに食べましたが、やっぱり美味いなあ。

なんだろう、コメが違うような気がする。

 

廟街周辺の四季煲仔飯興記煲仔飯より永合成の方が

好きですね。

 

おこげが取れた。

wing_hop_sing_claypot_rice_7

 

うわっ、今度はごっそり取れた。気持ちいい!

wing_hop_sing_claypot_rice_8

 

久しぶりのポウチャイファンは、大満足でした。

 

その後、上環へ行ったので蘇杭街にも寄ってみました。

ここが永合成のあった場所だと思うけど・・・

wing_hop_sing_claypot_rice_9

 

以前の店の1/3くらいが「永合成檸檬醋」になって

いますね。檸檬醋とは酢に檸檬と砂糖を漬けたもの。

 

永合成馳名煲仔飯の場所は、香港島・西環の徳輔道西沿い、

嘉安街との交差点近く、トラムの水街と屈地街のちょうど

真ん中くらい。

 

MTRでも西営盤駅と香港大学駅の中間くらいで、どちら

からも徒歩10分程度。

 

MTR香港大学駅周辺の地図とホテル

香港 洗濯機・コインランドリーがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

永合成馳名煲仔飯でボウチャイファン 香港・西環 への2件のフィードバック

  1. ピンバック: 新園興記燒臘飯店で叉焼焼肉飯 香港・上環 | 泊まりたいアジア

  2. ピンバック: 生記菜館で土鍋飯ポウチャイファンを食べたけど外れ 香港・油麻地 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。