キャセイパシフィック航空 成田・香港線CX509 旅行記・口コミ・評判

 

今日から7月の旅行記に入ります。

 

今回は成田→香港→ホーチミンシティ→バンコク→

チェンマイ→(香港)→成田と周遊しました。

 

まずはキャセイパシフィック航空CX509便で香港へ。

 

成田空港第二ターミナルには出発の1時間20分前に到着。

既にウェブチェックイン済ですし、チェックインカウンター

自体もガラガラでした。

 

使用機材はエアバスA330-300。

cx509_jul2017_1

 

エコノミークラスの座席配置は2-4-2。

少し古いかなあと感じる機材でした。

cx509_jul2017_2

 

私は48時間前からのウェブチェックイン時に43Kを

座席指定しました。

cx509_jul2017_3

 

足下の広い、バルクヘッド席の窓側です。

cx509_jul2017_4

 

cx509_jul2017_5

 

壁とアームレストの間にも多少のすき間があります。

cx509_jul2017_6

 

ANAのボーイング787の非常口席では、アームレストと壁が

ぴったりくっついていてすき間がなく、非常に窮屈な思いを

したことがあるので、ちょっと神経質になっています。

 

少し邪魔な位置にあるコントローラー。

機内エンタメ用のモニターはタッチパネル式なので、

使わないんですけどね。

cx509_jul2017_7

 

出発前に毛布を配っていたので、受け取っておきます。

cx509_jul2017_8

 

足下が広いってどれくらいかというと・・・

cx509_jul2017_9

 

まっすぐ前に足を完全に伸ばすことは出来ません。

斜めにすると何とかフルに伸ばせるくらい。

cx509_jul2017_10

 

スタンダードな座席のシートピッチは32インチ(約81cm)と

レガシーキャリアとしては普通ですね。

 

機内エンタメ用のパーソナルモニターにバシネット設置用の

テーブル。

cx509_jul2017_14

 

モニターはタッチパネル式、日本語で視聴出来る映画も

たくさんあります。

 

しかも言語毎に視聴可能な映画をソートできる便利な機能が

付いていて、数えたら日本語は47本ありました。

 

日本人キャビンアテンダントも乗務しているとの機内

アナウンスあり。

 

水平飛行になってドリンクサービス。

ナッツなどのつまみはありませんでした。

 

続いて機内食。

この便は9:15発なのですが、朝食という扱いです。

 

ビーフヌードルかスクランブルエッグ&チキンソーセージと

いう選択肢で、私はビーフヌードル。

cx509_jul2017_11

 

牛肉はレトルトみたいにパサパサ気味で、少し独特の臭いが。

今一つでした。

cx509_jul2017_12

 

そういえば食後のコーヒーor紅茶ってのがなかったです。

 

しかし、びっくりするくらいガラガラなのです。

cx509_jul2017_13

 

周りを見回しても、2-4-2の8席並びで、だいたいどこも

2~3人、ざっと3~4割くらいしか埋まっていません。

 

ギャレーのすぐそばでしたが、フライトアテンダントの

私語が少しうるさかったです。

 

香港には40~45分早く12:30前には到着しました。

 

今回に限って言うと、足元の広いバルクヘッド席より

一般席で4席独占し、アームレスト上げて横になった方が

楽でしたね。

 

こんなガラガラだと乗客としてはありがたいですけど、

キャセイ大丈夫かよって心配してしまいます。

 

不満があるというわけではないですが・・・

 

様々な航空関連の調査でキャセイパシフィックはかなり

上位に評価されていますが、私には今一つ理解出来ないです。

普通と言うか、そこまで良いとは思わないですね。

 

その他のキャセイパシフィック航空の搭乗記を見る

ツアー(航空券+ホテル)もエクスペディア

香港国際空港周辺の地図とホテル

香港のホテル

 

Related Post

カテゴリー: 香港 タグ: , パーマリンク

キャセイパシフィック航空 成田・香港線CX509 旅行記・口コミ・評判 への1件のフィードバック

  1. ピンバック: キャセイパシフィック航空 香港・ホーチミン線CX799 旅行記・口コミ・評判 | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。