下痢でダウン パスポートがない ジョグジャカルタ

 

夕食からホテルに戻って、シャワーを浴びていると、

電話が鳴ります。

 

「お渡ししたいものが・・・」

 

すぐにピンと来ました。

今日は私の誕生日なので、ケーキの差し入れでしょう。

 

ハッピーバースデーとか歌われたら、ちょっと恥ずかしいなあ

なんて思っていましたが、運んできたボーイは一言もなく

置いて行きました。杞憂でしたね。

phoenix_hotel_yogyakarta_cake_1

 

ちょうど甘いものが食べたかったんですよ。

 

かなり濃厚で甘いチョコーレートケーキ。

半分くらい食べたら、もういいわ。

 

でも残して蟻とか寄ってきたら嫌だし、かといって

乗せてあるプレートが大きく、冷蔵庫に入りそうもないし。

 

かなり無理して全部食べてしまいました。

ショートケーキにしたら3~4個分はあったでしょうか。

ちょっと胸焼けが・・・

 

しばらくしてから、酷い下痢に見舞われます。

多少胸焼けする程度で吐き気や腹痛は全くないのですが。

 

おそらく夕食で食べたつくねにチョコレートケーキで

脂質の取り過ぎでしょうか。

 

日頃からハンバーグとかメンチカツとか挽肉料理の後は

ゲップが出て胸焼けがするので、つくねも同じなのかも。

 

チョコーレートもたくさん食べると胃酸過多になります。

 

どちらかの料理が痛んでいたというより、食べ過ぎ・

食い合わせの悪さだと思います。

 

もうピーピー状態で何度もトイレに行く羽目になり、

全く眠れません。寝たら確実に漏らします。

 

翌朝になっても下痢は治らず、食欲は全くなし。

とりあえずコンビニでスポーツドリンクだけ買ってきて

飲んでおきました。

 

一睡もしていないフラフラの状態ですが、昼過ぎには

次のホテルへ移動しないといけません。

 

メータータクシーに乗ると、ミニマム3万ルピアだとか

うっとうしいことを言ってきます。こんな弱っているのに

酷い奴だ。

 

なんとか次のイビス スタイルズ ジョグジャカルタに到着。

 

ホテルバウチャーとパスポート・・・

 

あれっ、パスポートがない。

カバンのこっちのポケットかな?

 

どこにもありません。

 

ジョグジャカルタに日本の総領事館なんてあったかな?

なんてことを考え始めます。もう最悪やわ。

 

前のホテルに忘れたとしか考えられないですね。

 

レセプションの女性に説明し、フェニックスホテル

電話を掛けてもらいます。同じアコーグループ系だしね。

 

しばらくすると、部屋で見つかったとの連絡が。

あ~、助かりました。

 

でもまた取りに帰るのもめんどくさいなあ。

さすがに持ってきてくれるなんてのはないか・・・

 

また往復共にミニマム30Kとか25Kとか言われました。

もうどうにでもしてくれよ。

 

ジョグジャカルタは観光地だけあって、擦れたタクシー

ばかりです。

 

無駄な往復をしてイビス スタイルズにチェックイン。

 

明日のツアーの予約をしたいのですが、こんな体調だと

ジョグジャカルタまで来て、ボロブドゥールを見ずに

帰ることになるかも・・・

 

いくつか料金を見比べて、予約するつもりだったのですが、

とても外へ出掛けて行く元気はなく、ホテルのロビーにあった

旅行会社で予約しました。

 

チェックイン後は、部屋でずっと寝ていましたが、さすがに

夜になってお腹が減ってきました。ほぼ丸一日食べてない

ですからね。

 

マリオボロ通りへ食べに行きます。

 

スパイシーなローカル料理はちょっと自信なかったので、

結局、マリオボロモールに入っているブレッドトークで

パンを買って食べました。

 

ジョグジャカルタまで来て、何でシンガポール系のベーカリー

やねんという気もしましたが、ここは無理出来ません。

 

せっかく昨日、サテ ラトゥの親父さんにおいしいお店を

色々教えてもらったのですが、まだどこも行けてないです。

 

下痢は1日半くらいでほぼ回復しましたが、お尻の痛さは

1週間以上続いていました。

 

紙で拭き過ぎてヒリヒリなんてレベルではなく、もう肛門が

崩壊しているんじゃないかと思う程の激痛とそこそこの出血。

 

ホテルにウォシュレットがないと困るという、痔持ちの人の

気持ちが痛いほど分かりました。

 

マリオボロ通り周辺の地図とホテル

ジョグジャカルタのホテル

 

Related Post

カテゴリー: インドネシア タグ: , , , パーマリンク