SPIZEで点心の昼食 スラバヤ

 

この後、14:55発の便でジョグジャカルタに移動するので、

ホテルを12時にチェックアウト予定ですが、その前に

昼食を取っておきます。

 

フェイブホテルMEXスラバヤの1階に入っている

中華レストラン「Fu Yuan Palace」のディムサム(点心)

ビュッフェへ行こうと思っていました。

 

ビルの入口はどこかと探していると、ガードマンが

近寄ってきて、「ジャパニーズレストラン?」と聞いて

きます。

 

7階にある日本食レストラン「UMEDA」のことでしょう。

 

いや、チャイニーズレストランだと答えると、Fu Yuanは

クローズと言っています。UMEDAもクローズ?

 

言葉の問題もあり、その日が休みなのか、閉店したのか

分かりませんでしたが、とにかくやっていないみたいです。

 

仕方ないので、昨晩歩いている際に発見して、ちょっと

気になっていた別のお店へ行くことに。

 

SPIZE、スパイズと発音するのかな。

おしゃれなバー風ですが、麺と点心のお店。

spize_noodle_dimsum_1

 

11時の開店直後だったのですが、注文したドリンクさえ

なかなか出て来ません。

 

催促してやっと出て来たドリンク、Rp.15K。

spize_noodle_dimsum_2

 

ウェイトレスにおすすめしてもらったのですが、えらいのが

出て来たなあ。

 

ES PELANGIというメニュー名だったのです。

ESはアイス、PELANGI(プランギ)は虹・レインボーという

意味なのは知っていましたが。

 

カルピスみたいな乳酸菌飲料の酸味がほとんどないような

甘ったるいドリンクにカラフルなゼリー・フルーツが

トッピングされています。

 

あ~あ、出てくるのも遅いし、変なドリンクも出て来るし、

完全に外したなあ・・・

 

ナシ ゴレン スパイズ(S)、Rp.16K。

spize_noodle_dimsum_3

 

料理名に店名がついているし、おすすめかと思い注文して

みました。

 

ピリ辛で悪くないぞ。

 

私はSを注文し、MとLもありましたが、値段はどれも同じ。

今になって思えば、ご飯の量の違いではなく、辛さ(チリ)の

違いではないかと思います。

 

揚げ春巻き、Rp.12K。

spize_noodle_dimsum_4

 

焼売、Rp.10K。

spize_noodle_dimsum_5

 

点心も悪くない。

 

最後に出て来たのがこれ。

spize_noodle_dimsum_6

 

なんかすごいのが出て来ました。

 

點心は確かに3点注文したのですが、これ何だっけ?

 

外は麺を揚げたカリカリ、真ん中にエビワンタン風のものが

あります。

 

そうだ、ウダン・ランブータン(Rp.12K)だ。

ウダンはエビの意味、ランブータンに似せた点心です。

 

最初は完全にダメな店の烙印を押したのですが、

ナシゴレンや点心類の味は悪くなく、見直しました。

 

お店の場所は、トゥンジュンガンプラザからバスキラフマット

通りを南へ4~5分、フェイブホテルMEXスラバヤのすぐ北隣。

 

トゥンジュンガンプラザ周辺の地図とホテル

スラバヤのホテル

 

Related Post

カテゴリー: インドネシア タグ: , パーマリンク