ザングランディでアイスクリーム スラバヤ

 

ホテルにチェックインし、一息付いた後、昼食へ出かけて

行きます。

 

最初の食事は、スラバヤ名物のナシゴレン・チャンチュク

(チャンチョク)なるものを食べたいのです。

 

東ジャワの言葉で「くそったれ焼き飯」という意味がある激辛

チャーハンだそうで、そのナシゴレン・チャンチュクで有名な

スラバヤスイーツホテルのカフェタマンへやって来ました。

 

・・・が

 

ナシゴレン・チャンチュックがある日は決まっていて、

この日はやっていないそうです。

 

別のナシゴレンを「これもスパイシーですよ」とウェイトレスに

すすめられて、それで妥協しかけたのですが、やっぱり

止めときました。

 

結局、昼食は取らないまま、次の目的地に向かいます。

 

ザングランディ(Zangrandi)というアイスクリーム屋です。

zangrandi_ice_cream_1

 

1930年創業の歴史あるアイスクリーム屋さんだそうで。

 

オープンエアのテラス席みたいなところに陣取りましたが、

暑かったです。奥のエアコンが効いたところにすれば良かった。

zangrandi_ice_cream_2

 

注文したのはアボカドカノ?というアイスで、値段は

Rp46,000(約390円)。

zangrandi_ice_cream_3

 

zangrandi_ice_cream_4

 

う~ん、至って普通。

 

特別おいしいアイスってこともなく。

アボカドも今一つおいしくなかった。

 

レトロな雰囲気は良かったので、もうちょっとゆっくり

したかったのですが、ストーカーにつきまとわれたので、

急いで食べて出てきました。

 

ザングランディの場所は、トゥンジュンガンプラザから東へ

10分ほど行ったところにあるガーデンパレスホテルの手前。

 

トゥンジュンガンプラザ周辺の地図とホテル

スラバヤのホテル

 

Related Post

カテゴリー: インドネシア タグ: , パーマリンク

ザングランディでアイスクリーム スラバヤ への1件のフィードバック

  1. ピンバック: 子連れ女性にストーカーされる スラバヤ | 泊まりたいアジア

コメントは停止中です。