スラバヤ・ジュアンダ空港からスラバヤ市内へタクシー 所要時間・料金

 

KLからスラバヤ・ジュアンダ国際空港に到着。

 

ルピア現金は去年のバリ旅行のが残っているので、空港では

両替せず、予約しているイビス スラバヤ シティセンター

向かいます。

 

外国人観光客にとって、ジュアンダ空港からスラバヤ市内

中心部への移動は基本的にタクシー一択。

 

到着ホールに出てくると、多くのタクシー業者のカウンター

から声が掛かります。

 

それを無視して出口の方へ向かうと客引きにまとわりつかれ、

料金を聞くと160Kルピアだと。

 

相場も分からないので、とりあえず無視していると、すぐに

Rp.140Kに下がりました。

 

またカウンターが並んでいる所に戻ると、うるさいくらいに

話しかけられます。

 

ちゃんとネットで料金相場を調べてくれば良かったなあ・・・

 

多くのタクシー業者から見つめられ、大人気です。

なんかカラオケクラブでホステスを選ぶ時と同じような

照れくさい気持ち。

 

120Kというオファーも出てきましたので、ずっと付いて

来た客引きに100K(10万ルピア)をぶつけてみると

しぶしぶOK。

 

実際の運転手は客引きとは別でした。

 

途中多少渋滞しているところもありましたが、高速道路も

使わず40分ほどでホテルに到着。

 

降りる際に約束の100Kを払うと、10Kチップくれと言われ

ましたが、断ると、あっさり諦めていました。

 

さて帰りなのですが・・・

 

市内観光をしている際に利用したタクシーに聞いてみると、

トゥンジュンガンプラザ辺りからメーターで140Kくらいだと。

 

相場はそんなもんか・・・

 

行きは固定料金で100Kだったよと言うと、「それは安い、

俺なら絶対行かない」と言われました。

 

チェックアウトする際に、ホテルの車なら高速代等全部込み

150Kですがどうですか?と誘われました。

 

料金は悪くないと思うのですが、実際にメーターでどれくらい

するのか知りたかったので断りました。

 

流しのブルーバードタクシーを拾い、空港へ向かいます。

 

高速道路を利用しまして、料金所で3回、3.5K+1.5K+7.5k=

合計12.5Kルピアの高速代を払いました。

 

メーターはなんと205K、更に空港乗入れ料が6Kで高速代を

合わせると全部で約22.4万ルピア。

 

しかも約50分掛かりました。行きは高速使わずに40分

くらいだったのに・・・

 

後で地図を見ると、高速道路は大回りする感じのルート。

しかも降りてからすぐ空港ターミナル(ターミナル2)ではなく、

一般道を5kmくらいは走りました。

 

この日は土曜日だから、高速道路を利用しなくても

渋滞なんてなかったのでは。ちょっと運転手にやられた感じ?

 

高速道路は使うなと指示しないといけなかったのかも

しれませんが、土地勘のない人間には分かりませんからね。

 

素直にホテルのリムジンに乗れば良かったです。

 

スラバヤ・ジュアンダ国際空港周辺の地図とホテル

トゥンジュンガンプラザ周辺の地図とホテル

スラバヤ ウォシュレットがあるホテル・サービスアパート

 

Related Post

カテゴリー: インドネシア タグ: , , パーマリンク